FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

穿くだけで雰囲気抜群!絶対ハズさないワイドパンツとは?

imgrc0064540130

Iroquois – T/Rドライウェザーワイドパンツ ¥24,840 (tax inc.)

綺麗な極太シルエットのスラックスを探しています!

飛ぶ鳥を落とす勢いなワイドパンツのトレンド。ここまでメンズでトレンドが過熱することも珍しいので、この勢いはきっと来年も続くのでは?となると、適当なものを買って来年も後悔するのは避けたいところ。シルエットが人気の軸なので、素材や作りの良さが秀でているものこそ、来年も活躍してくれるワイドパンツなはず。

そこで今回ご紹介するのが、Synapse natifのフジイさんが提案してくれた『Iroquois(イロコイ)』のワイドパンツ。ただ太いだけじゃなく、生地もシルエットもこだわった逸品です。さてそのポイントとは?

imgrc0064540131

「素材はポリエステル65%、レーヨン30%、ポリウレタン5%。ややドライタッチな風合いとストレッチ性を持たせたウェザークロス生地のスラックスです。シルエットはワイドサルエルで、平織のパリッとした素材感と、奥深いしなやかなオチ感のバランスが秀逸です。深くとられた1タックの仕様が、独特なシルエットを生み出します。」

ブランドらしい生地独特の落ち感・とろみを最大限活かすパターンメイクはさすがの一言。ご覧の通り綺麗なスラックスなので、シャツを合わせてとことん上品に、カットソーやスウェットなどを合わせてカジュアルに落としてもハマってくれる一本です。色も黒とカーキと2色あるので、お手持ちのアイテムとも合わせやすいはず。気になる方はぜひこちらからメッセージを送ってみてくださいね!

Text.スタイラー編集部

MORE FOR YOU

今夏の正解はワイド×膝丈ショーツ?! レフトなら街から山までいけます。
サスティナブルなスタンスミスはあり? #今週の一足
キャップも夏仕様にチェンジ。〈ノア〉のサイドメッシュキャップ #ととのいま品
ビルケンシュトックのチューリッヒ、チャンピオンのTシャツ(80’s)etc.|今週末の買い物メモ#05
防水スニーカーではなく「防水スプレー」で梅雨を乗り越える #編集部のラジオ
これぞ、ザ・サンダル。ビルケンシュトックのアリゾナ #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選