FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

いま履きたいのは季節感?一気にスタイリングを冬らしくしてくれるスニーカーたちをどうぞ。

年中履ける安定感が売りのスニーカーですが、冬なら少しだけ季節感というのも楽しみたいところ。夏には暑苦しさを感じてしまう、ツイードやスウェードも冬なら良い感じに足元を演出してくれるんですよね。

ということで、今回は季節感がある冬に履きたいスニーカーをご紹介。スタイリングを一気に冬らしくしてくれるスニーカーが揃っているので、ぜひご覧ください!

ヴァンズの定番スニーカーを冬仕様にした一足

normal_4aa66efc

VANS – ツイード エラ ¥8,640 (tax inc.)

大阪のセレクトショップ Eight Hundred Shipsが提案するのは、『VANS(ヴァンズ)』のERA。定番のエラをツイード仕様にした、冬らしいスニーカーです。

アッパーにシックなウールのツイード素材を採用するのはもちろん、履き口のライニングにまで、チェック柄のウール素材を使用しています。季節感があり、コーディネートにも合わせやすく、手頃、と三拍子揃った一足は、間違いなく“買い”です。

すっきりとしたデザインが癖になるスニーカー

normal_c3a3b64e

Blueover – Mikey ¥21,384 (tax inc.)

高円寺のセレクトショップ Lampaの遠山さんが提案するのは、『Blueover(ブルーオーバー)』のMikey。近年注目が集まっている同ブランドの、つなぎ目が殆ど無い1枚革のパターンを採用したスニーカーです。

ブランドロゴなどがないすっきりとした粋で上品なデザインは、他のスニーカーとは一線を画すもの。履き心地も抜群なので、気になったらぜひ一度履いてみてください。きっと、そのまま購入してしまうはず…。

季節感と渋さ、どちらも手に入るスニーカー

normal_f59ecb30

ZDA – Marathon 2400SL ¥24,300 (tax inc.)

横浜・仲町台の洋品店 Euphonicaの井本さんが提案するのは、『ZDA』のMarathon 2400SL。深い色のレザーとスウェードのコンビアッパーが季節感豊かなスニーカーです。

やや細身ながら程よいボリューム感もあり、幅広い装いに対応する汎用性も。もちろん、マラソンというだけあり、履き心地も折り紙つきです。季節感と渋さ、どちらも手に入れたいならこの一足しかないでしょう。

見た目だけじゃなく履きやすさも考慮されたスリッポン

1_000000000139

TRACEY NEULS – NIELS Leather Slip-on With Rubber Sole ¥25,272 (tax inc.)

学芸大学のセレクトショップ LINKSの酒井さんが提案するのは、『TRACEY NEULS(トレーシーニュールズ)』のスリッポン。ポニー種と呼ばれる小型の馬から採れる馬革を使用したスリッポンです。

踵部分はマットな質感のフルベジタブルタンニンレザーで切り替え、内側にはパンチングレザーを施すなど随所に拘りが感じられるつくりに。甲の裏側に施されたゴムや、柔らかでクッション性の高いインソールを使用しているため、履き心地も抜群。外反母趾を考慮した木型を使用しているのも大変うれしいところです。

いかがでしたか?気になるものがあった人は、ぜひ担当スタッフの方に質問してみたり、試着の予約をするなど気軽にコミュニケーションをとってみてくださいね!

Text.スタイラー編集部

MORE FOR YOU

スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに
冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)

RANKING

  1. デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
  2. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  5. スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)