FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

【クリスマスプレゼント】2万円代で買える、彼も彼女も満足する財布まとめ。

悲しかった出来事を消し去るように、クリスマスが今年もやってきます。どこへ出かけてどんな服装をするか、今からそわそわしているかと思いますが、それは後日スタイラーマグでお届けするとして、それよりさしせまって大切なのはプレゼント。プレゼントでどれだけパートナーを満足させるかで、今後の二人の関係性が変わると言っても過言ではないでしょう。だからこそ、ちゃんとしたものを用意するのは男女問わずマストです。

ということで今回もスタイラーのリプライから、プレゼントにうってつけな予算2万円で買える財布をまとめてご紹介!デート費用も考えれば2万代ぐらいがきっと調子良いのでは?お財布に優しい財布たちなので、ぜひご確認を。また気になったアイテムがあったら各スタッフにメッセージしてみてくださいね。

スタイラーについて詳しくはこちらから。

色とりどり選り取り見取りな財布たち

normal_fc21f636

COMME des GARCONS – WALLET ¥30,000 (tax inc.)

SHIPS 渋谷店の秋元さんが提案するのは、『COMME des GARCONS (コムデギャルソン)』のWALLET。ビビットなカラーからシックに使えるデザインのものまで、たくさんモデルがあるのが嬉しいポイント。

価格はモデルによりますが、概ね¥25,000~¥45,000(tac inc.)ほど。二つ折りから長財布、カードケースまで型のバリエーションも揃っているので、在庫があるうちにぜひ店頭へ!ファッション好きの彼氏彼女にプレゼントするならまず外さないブランドかと思います。

大人な彼にあげたい長財布

normal_8986fe95

This is… – シュリンクレザー ロングウォレット ¥23,544 (tax inc.)

大阪のセレクトショップ Eight Hundred Shipsの菅さんが提案するのは、『This is…(ディスイズ)』のシュリンクレザー ロングウォレット。上質な素材の特徴を活かし、ベーシックで使いやすいデザインの中にさりげない遊び心や個性を織り交ぜた、永く愛着を持って使える大人のカジュアルが魅力の同ブランド。

こちらは立体的な表面のシボが、独自の風合いを見せるシュリンクレザーを使用。傷が目立ちにくく、水にも強いという特性がちょっとやんちゃな大人にも◎。オイルを多く含みしっかりとした厚みながらも、柔らかく手になじみやすいレザー使いが上品さを演出。シンプルなデザインなので、性別や年齢を問わず使えるのでプレゼントにぴったりです。

財布っぽくないルックスがまた乙な財布

0000000007452

RHYTHMOS – Zip ¥26,784 (tax inc.)

仲町台の洋品店 Euphonicaの井本さんが提案するのは、『RHYTHMOS(リュトモス)』のZip(L)。一点一点すべて手縫いで作り上げる鹿児島の革小物ブランドからの一品は、ジップロックに着想して生まれたポーチ型の長財布。変わったもの好きのパートナーなら間違いなくご機嫌になってくれるアイテムです。

構造は中央のファスナーを開けると分割された札/カード入れスペース、中央に設けられたファスナーつき小銭入れが現れ、1~2アクションで一連の動作が行えます。札入れスペースには通帳や、サイズによってはスマートフォンも収めることができるほど見た目以上に容量が多いのも魅力的。もちろん高品質なレザーなので育て甲斐がありますよ。

見た目も品質も一級品な長財布

normal_6b6c426e

DECADE – オイルドカウレザー バイアス キルト ラウンドジップ ロングウォレット ¥29,160 (tax inc.)

名古屋のセレクトショップ Synapse natifのフジイさんが提案するのは、『DECADE(ディケイド)』のロングウォレット。バイアスのパッチワーク状に切り替えたデザインが目を引きますが、財布としての質も最高な逸品です。

素材には柔軟でしっとりしたグローブレザーを採用。オイルを染み込ませたカウレザーは使い込むほどに味が生まれ、本革らしい経年変化を楽しめます。オープンポケットやカードポケット等収納スペースを十分にとってあるので、使い勝手も◎。周りとかぶりたくない彼氏彼女にはぜひこちらを。

アーティスティックなパートナーにあげたい二つ折り財布

normal_25627886

TALKING ABOUT THE ABSTRACTION – Print Leather Wallet with 森山大道 ¥23,760 (tax inc.)

TALKING ABOUT THE ABSTRACTIONが提案するのは、同ブランド『TALKING ABOUT THE ABSTRACTION(トーキングアバウトジアブストラクション)』のPrint Leather Wallet with 森山大道。ブランドお得意の転写プリントが、服だけでなく財布にも存分に発揮されています。

写真界のレジェンド、森山大道氏の写真をプリントした折りたたみレザーウォレット。写真は野犬とサイの2種類。写真のインパクトが凝縮されたアイテムで、目立つこと間違いなし。普通じゃ飽き足らない相手にはこれでいきましょう。

硬派な彼にあげたい長財布

normal_ae34ab65

Decibell – ラウンド長財布 ¥23,760 (tax inc.)

代官山のセレクトショップ CONNECTEDの棟朝さんが提案するのは、『Decibell(デシベル)』のラウンド長財布。東京は墨田区で50年続いている老舗の革工房が、モダンなデザインと斬新なアイデアを盛り込んで提案するファクトリーブランドの一品です。

東京産の豚革を使用した長財布。外見はシンプルで扱いやすいものですが、特徴は中身。小銭のスペースを広く取ってあり、手袋をしていても小銭を取りやすいなど、寒い冬には嬉しい仕様に。紙幣やカードの収納ポケットも充実しているので、機能性重視な硬派ボーイが喜ぶこと間違いなし。

いかがでしたか?気になるアイテムがあった方はぜひ担当スタッフの方に質問してみたり、試着の予約をするなど気軽にコミュニケーションをとってみてくださいね。他に欲しいアイテムがある方は、下のボタンをクリックしてみてください!

Text.スタイラー編集部

MORE FOR YOU

今着たいスウェットはカレッジ?それともアートミュージアム?
いま欲しい〈ディッキーズ〉は「874」よりダブルニー。JSの別注が今年も冴えてます。
ニードルズのトラックパンツ、ベストな足元はどれ? #編集部のラジオ
今欲しい革靴は〈パラブーツ〉。カジュアルなのに大人っぽい4足
今履きたいのはアシックス。「アンジェロ・バク」コラボで秋冬の足元がととのいました #今週の一足
買ってみて『やっぱり良かった』ブランドってある? #編集部のラジオ

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  3. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  4. いま欲しい〈ディッキーズ〉は「874」よりダブルニー。JSの別注が今年も冴えてます。
  5. 「サーマル」ってなに?基礎知識から、失敗しない9ブランドまで