FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

心躍るヤンキースグッズ5品。

昨今、これまで以上に盛り上がりを見せるヤンキースのNYロゴ。MLBをウォッチしていなくてもアメリカンなストリートを気取るならやっぱり身につけたいところ。というわけでこの記事では、ヤンキースといえばイチローかジーターしか思い浮かばない筆者によるNYロゴ入りのおすすめアイテムをご紹介!


【NEWERA×JS / ニューエラ】別注 NY LP5950 ¥6,380


隙間をついたニューエラキャップ

〈ニューエラ〉のキャップの中で今最も勢いのあるモデル、「LP 59FIFTY」をベースにジャーナルスタンダードが別注。ネイビーベースにグレーストライプと、これまでありそうでなかった配色がとにかくグッド(ホワイト×ネイビーストライプはありますよねぇ)。しかも、漏れなくツバ裏は90年代を彷彿とさせるグレーをチョイス(!) 「お、わかってるね」、そんな声が聞こえてきそうな一品は街のニューエラ戦線で健闘してくれるはず。

詳細をチェック!
ニューエラのキャップ(4色展開)

【NEWERA/ニューエラ×JOURNAL STANDARD】別注 NY 930 SUN SHADE/サンシェード ¥5,720


アウトドア気分を盛り上げるニューエラ

上記ベースボールキャップとは違い、いかにもアウトドア然とした佇まいが魅力のサンシェードキャップ。見た目こそインパクト大ですが、流行のアウトドアファッションの一役を担うアイテムと考えればハードルは下がる(?) ひとまずはアウトドアでの使用を視野に、さらに街での活躍も期待したい。そんな挑戦心くすぐる一品です。個人的には真夏のフェスに持っていきたい。

詳細をチェック!
ニューエラのサンシェードキャップ

【NEWERA/ニューエラ×JOURNAL STANDARD】別注 NY EXPLORE HAT ¥5,500


オールドスクールなニューエラ

最近見かける頻度が高くなっているベルハット型も漏れなく〈ニューエラ〉でどうぞ。特筆すべきは、ツバ裏の色にはグリーンが選ばれている点。ちょうど80年代頃までのニューエラのキャップに使われていた意匠ですね。それをベルハットで、となると、オールドスクール・ヒップホップよろしくな〈カンゴール〉のバルミューダハットを意識しているのかなと個人的には思ったり。

詳細をチェック!
ニューエラのハット

【INFIELDER DESIGN/インフィールダーデザイン】MLB TRUNKS NY ¥3,630


自分だけの勝負トランクス

大の野球好きのデザイナーよる、“これまでありそうでなかったファッション小物”を展開する〈インフィールダーデザイン〉からは、NYロゴ入りのトランクス(!)を。それ自体で充分魅力的なアイテムですが、あわよくば部屋着としても使いたい。そんでもってポップコーン片手にアメリカのコメディ映画を観たい。とは勝手な妄想ですが、まさしくありそうでなかった一品はプレゼントとしても喜ばれそう。

詳細をチェック!
インフィールダーデザインのトランクス

〈JOURNAL STANDARD〉【ROSTER SOX/ロスターソックス】B MLB NY ¥2,200


NYなアクセントを足元に込めて

これからの季節、ショーツのお供として活躍するソックスは、MLBネタをMADE IN JAPANクオリティーで送り出す〈ロスターソックス〉から。画像のグレーの他、ホワイトとネイビーも展開していますが、正直どれも間違いない配色。これなら3色買いもアリだと思うのです。

詳細をチェック!
ロスターソックスのソックス

MORE FOR YOU

今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
カーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)は大人のためのワークウェア
トラッド以外にもバブアー(BARBOUR)が人気の理由
スニーカーの次にパラブーツ(PARABOOT)を履く理由

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. 大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
  5. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。