FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

サイズ選びの参考に。人気アイテムを身長別に着比べてみた!

今回は、人気のアイテムを身長別に着比べてみました!!
ぜひサイズ選びの参考にしてみて下さい!

バックプリーツワンピース

JOURNAL STANDARD – バックプリーツワンピース ¥18,700

バックプリーツが女性らしく、デザイン性があると高レビューも多数!
一枚着ではもちろん、羽織としても使えると人気の理由です。

今回は、JOURNAL STANDARD STAFFのondaとfujiwaraで穿き比べてみました!!

《STAFF:onda 158cm》

【コメント】
私は着丈が丁度良く一枚で着ることが出来ました!
座った時にも足首が見える程度なので、着丈を気にせずワンピースとして大活躍しそうです。

《STAFF:fujiwara 164cm》

【コメント】
私は、パンツなどを下に履いてレイヤードしたほうが安心して着られます。
一枚で着るなら、ブーツと合わせると足首が出るのが気にしなくて済みそうです。
このワンピースは羽織としても着られるのでシーズンレスで着られてオススメです!!

コットンナイロンギャバフレアコート

JOURNAL STANDARD – コットンナイロンギャバフレアコート ¥28,600

毎年人気のスプリングコート。
フレアに広がるシルエットがとてもきれいで、シンプルな着こなしでもサマになります。

こちらは、SとMの2サイズ展開ですが、Mサイズを両方着用しています。
身幅には、ゆとりがあるので中に厚手なものを着ることも可能です。
Mサイズだと着丈は156cmの方だとロング丈に、168cmの方だとミディアム丈になりそうです。

サマーコールスカート

JOURNAL STANDARD – サマーコールスカート ¥15,400

カジュアルでベーシックな素材感がかわいいサマーコールスカート。
程よく色が抜ける「硫化染め」をしており、ビンテージ風の色落ち感と柔らかさが特徴です。

36,38,40の3サイズ展開ですが、こちらはどちらも36サイズを着用。
149cmのスタッフだとロング丈で、158cmのスタッフだと足首が出る丈になりますね。
155cm以上でロング丈で穿きたい方は38サイズでも良さそうです。

元記事を見る

JOURNAL STANDARD

スタンダードなオリジナルアイテムと国内外の旬なブランドをミックスした独自のセレクトで、カテゴリーに捉われないグローバルな商品と情報を提案、提供します。常に世界のトレンドやニュースを取り入れたアイテム(JOURNAL)とベーシックアイテム(STANDARD)をミックスし“今”を表現するショップです。

MORE FOR YOU

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. ぬいぐるみってどう作るの?スヌーピーミュージアム「ぬいぐるみワークショップ」を体験!第2弾の開催も決定!
  2. ネックレス、隠れがち。クルーネックTシャツに合うネックレスを教えて!
  3. 旬をおさえた「黒ロングスカート」おすすめ秋コーデ23選
  4. 代官山・恵比寿のレディースブランド・セレクトショップまとめ
  5. 大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!