FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

冬コーデをアップデートしてくれる「今買い足すべきアイテム」

冬のベーシックアイテムを買い揃えたら、定番カラーの良さを改めて感じさせてくれるようなカラーアイテムやマンネリしがちな冬の着こなしをアップデートしてくれるアイテムを買い足すのがおすすめ。

コーディネートをアップデートしてくれるようなアイテムをご紹介します。
ぜひ参考にしてみて下さい。

コーディネートを華やかに見せる優秀ニット

Spick and Span – カシミヤウールクループルオーバー ¥18,700

着やすい、合わせやすいシルエットで一枚持っていると、大活躍してくれるニット。
一枚で着ても、程よいゆとりがポイントに。
スカートでもパンツでも合わせやすい丈バランス。

肩巻きで、コーディネートのポイント使いにも◎
同素材のハイネックニットとセット風に合わせるのもおすすめの着こなし。

クルーネックなので、レイヤードもしやすくアレンジしやすいのが嬉しいポイント。
ボウタイ、カットソー、フリルブラウス・・・など沢山のアレンジを楽しんで。

定番をアップデートするウォームボトム

Spick and Span – ビーバーメルトンタイトスカート ¥15,400

ベーシックカラーのトップスも一気に華やかに。
足元もローファーでもブーツにでもバランスが取れる一枚。

今年らしさをよりプラスするなら、レッグウォーマーがおすすめ。

アクセサリー感覚のボタンがポイントの主役ニット

Spick and Span – パールボタンクルーカーディガン ¥13,200

カーディガンとしても、プルオーバーとしても使える万能アイテム。
肩巻きした時も、後ろ姿まで可愛いのも嬉しいポイント。

パールがアクセサリー感覚で、華やかに見せてくれるポイントに。
楽ちんだけれどきちんと見せしてくれるアイテム。

”定番”をアップデートしてくれるGoods

ESCARLATA – ロングブーツ ¥42,900

”今年らしさ”がポイントのロングブーツ

取り入れるだけで、今年らしさが一気に増すロングブーツ。
STAFFの購入率も高いおすすめのシューズ。

SUICOKE – ムートンスリッポン ¥24,200

大人カジュアルが叶う、スリッポン

程よい抜け感が叶う大人カジュアルシューズ。
カラーもバリエーションで揃えていますので、好みの一足を探して。

Joshua Ellis – カシミヤストール ¥62,700
Joshua Ellis – 別注アンゴラチェックストール ¥29,700

コーディネートのポイントになるウォームアイテム

カラーは豊富にご用意している、ストール。
今年は、ホワイトコーディネートにカラーストールを巻くのがおすすめ。

いかかでしたか?
マンネリを解消できるようなアイテム多数ご用意していますので、ぜひチェックしてみてください。

元記事を見る

Spick&Span

シーンやジェンダーにとらわれずに、トレンドとスタンダードを自分らしくMIXして楽しみたい。そんな”Mash Up Style”をコンセプトに、ミニマルで着心地のよいオリジナルウェアと、世界各国からセレクトしたガジェットアイテムを組み合わせたミキシングスタイルを提案します。

MORE FOR YOU

毎日着ても飽きのこないデイリースタイルを提案する「MICA & DEAL」が掲載スタート!
コーディネートを上品に魅せる!小さめレザーバッグ
大人が着ても“アリ”な「ドッグT」見つかりました!
ポップな配色がかわいい!〈バトルレイク〉のウエストポーチ

WHAT'S NEW

毎日着ても飽きのこないデイリースタイルを提案する「MICA & DEAL」が掲載スタート!
コーディネートを上品に魅せる!小さめレザーバッグ
大人が着ても“アリ”な「ドッグT」見つかりました!
ポップな配色がかわいい!〈バトルレイク〉のウエストポーチ
梅雨前に欲しい!マスク専用のアロマスプレー「マスクメイト」
即戦力として使える!今ほしいボーダーT3枚
ニールズヤード レメディーズに聞く「UVケア」のこと。おすすめの方法やアイテムは?
やっぱりほしいシャカパン! ワークなんだけどスポーティな一本が気になります。

RANKING

  1. ネックレス、隠れがち。クルーネックTシャツに合うネックレスを教えて!
  2. 毎日着ても飽きのこないデイリースタイルを提案する「MICA & DEAL」が掲載スタート!
  3. 【夏の羽織り】今年はカーデよりも断然シャツ!イチ押しコーデ5選
  4. 大人の不調をリセット。マルチに使えるCBDクリームの美容パワーがすごい!
  5. 解放され仕事を手にした女性たちと20世紀前半のファッション《連載:ファッションオタクのサーバエンジニアが見る女性とファッション・スタイルの文化史(2)》