FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

ジェニファーベアのヘッドドレスで都会のデイリープリンセスに変身!

女の子はいつだって、プリンセスに憧れている。

JENNIFER BEHRのヘッドドレスを身につけると、足元がふわりと浮かんでいるような高揚感に包まれる。「もしかして、私もプリンセスになれるのかもしれない」と、しばし夢見心地。

日本ではあまりヘッドドレスをつける機会はないけれど、今シーズンのランウェイトレンド「ティアラ」にのって、思い切って街中でつけてみては?パーティーや結婚式のシーンだけで使うなんて勿体無い!

すべてハンドメイドのラグジュアリー・ヘッドドレス

花嫁の憧れとして人気を集めるJENNIFER BEHR(ジェニファー・ベアー)はNY発のラグジュアリー・ヘッドドレスブランド。ウェディングにぴったりの大ぶりティアラだけではなくヘアピンやカチューム、ニット帽など、越境レディ必見のファッショナブルなデイリーアクセサリーも揃います。

_DSC1925

植物や動物、流れる星など自然のモチーフを多く用いているのが特徴。まるで花冠のようなヘッドドレスは身につけるだけで宝石以上のゴージャス感を演出してくれます。

_DSC1931

シックな輝きを放つ黒い花にとまるのはスワロフスキーが散りばめられたハチ!なんだか幸運をもたらしてくれそう。お色直しの時にどんなドレスと合わそうかな、なんて妄想が進みます。ブラックのオフショルダーワンピースともマッチしてたので、実はデイリーにだって使えるかも!

_DSC1933

スワロフスキー・クリスタル、真鍮、シルク素材などを使用したアイテムたちは、すべて職人による手作業によるもの。チュールにつけられたスワロフスキーやリアルフェザーも一つずつ丁寧につけられています。

_DSC1930

試着でLet’sプリンセス

秋冬の新作から展開中のアイテムまで、デザイナーのJennifer Behrさん直々にチョイスしていただき試着してみました。銀座の真ん中、日光が優しく入り込むノバレーゼ銀座店のサロンで、午前限りのプリンセス気分!

_DSC3445
金の花や葉がまるでギリシャ神話の女神を思わせるヘッドドレス。カチューシャのような感覚でつけることができるので、変化の付けにくいボブヘアでもアレンジが簡単です。カチュームタイプのものはゴム部分にサイドの毛をくるりと入れ込めばふんわりヘアの完成!

_DSC3486
桃のようなころんとしたシルエットと色合いが可愛いニット帽は、顔をふんわり覆うチュール付き。難しいアイテムと思いきや、シチュエーションによってチュールをしまうことでデザインの強弱をつけることもできます。

_DSC3516
スパンコールで花を抽象的に描いたというニット帽も、すべてハンドメイド。スパンコールの大きさから色まで、どこから見ても美しく見えるように完璧に計算されて縫われています。輝くユーモアを添えてくれるのはちょこんと留まる金の蜂。

 

アクセサリーを毎日付け替えるようにヘッドドレスも取り入れて、おしゃれの幅を広げる一つの手段にしてはいかがでしょう。都会のプリンセスになるならば、身につけるべきはヘッドドレス。ガラスの靴は、歩きにくいからね!

JENNIFER BEHR

Jennifer_Behr アメリカ・ニューヨーク発のラグジュアリーアクセサリーブランド。
デザイナーのJENNIFER BEHR(ジェニファー・ベア)は彫刻や美術史を専攻した後、小さな帽子店でカスタムヘッドピースを製作。2001年にヘアスタイリスト フレデリック・フェッカイのためのヘアアクセサリーコレクションをデザイン。2005年に自身の名前を冠にしたラグジュアリーなヘアアクセサリーブランドをスタート。

HP / Facebook / Twitter / Instagram

Text. Azu Satoh

 

MORE FOR YOU

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. 華麗なる帽子の共演。凱旋門賞に行ってみた!
  2. 買い逃した方に朗報です!〈マラント〉の人気ミニショルダーバッグが再入荷
  3. 【骨格タイプ別】あなたに合う『アッパーハイツ』のデニムは?
  4. ネックレス、隠れがち。クルーネックTシャツに合うネックレスを教えて!
  5. 旬をおさえた「黒ロングスカート」おすすめ秋コーデ23選