FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

袖で魅せるMA-1が新しい!春アウターの筆頭候補です。

目下寒い日が続いてますが、気分はもう春(早い?)。たださすがにシャツには目は向かず、気になるのは今時期から着られる春アウターです。

とはいえ、温暖化の影響で春夏の境目がなくなりつつある今、トレンチコートなどのいわゆる春アウターよりは、通年(夏以外)使いやすいこんな一着がちょうどよかったり。

ALPHA INDUSTRIES × JS / 別注 半袖リバーシブルMA-1 ¥30,800

JOURNAL STANDARDが「渾身の別注」と銘打った〈アルファ〉のMA-1です。同ブランドのMA-1といえば数年前に一世を風靡しましたが、こうも変更が加わるとまた新鮮に映ります。そう、ポイントはご覧のとおり、袖で半袖になっている点。発想もろとも見るからに異彩(!)を放っています。

別注ポイントはただ袖を短くした点にあらず。着丈や裄丈、アームホールまでもが細かく変更されているんです。そのため、着た時の丸みを帯びたシルエットがなんとも絶妙で、インにアウトに使いやすい一着に仕上がっているというわけ。

MA-1にアイコンとなるオレンジが裏地に。リバーシブルで着用できる。

実際にジャーナルスタンダードのスタッフが着用した様子がこちら。デニムにスウェットと“どアメカジ”なスタイリングですが、大判のスカーフを巻くことで一癖ありな雰囲気に。もちろんスカーフをとっても成立しそうです。それもこれも細かく設定し直されたMA-1自体のサイジングのおかげでしょう。

色違いのブラウンver.。ブラウスとスラックスをベースに、ハンドウォーマーやブーティを取り入れて、女性らしさを加味。先ほどとは打って変わって、シックな装いを作りやすそうです。

どっちも捨てがたいカラーですが、春を意識するならカーキが個人的にはおすすめ。合わせやすさはもちろんのこと、MA-1のオリジナルのカラーという点でもやはり惹かれてしまいます。

詳しく見てみる

MORE FOR YOU

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. 買い逃した方に朗報です!〈マラント〉の人気ミニショルダーバッグが再入荷
  2. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  3. 旬をおさえた「黒ロングスカート」おすすめ秋コーデ23選
  4. 【骨格タイプ別】あなたに合う『アッパーハイツ』のデニムは?
  5. ぬいぐるみってどう作るの?スヌーピーミュージアム「ぬいぐるみワークショップ」を体験!第2弾の開催も決定!