FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

トレンド感◎今すぐ真似したい「ニットベスト」最旬着回しコーデ

マンネリしがちな秋冬コーデを今っぽく更新する「ニットベスト」。今季も引き続きトレンドのアイテムですが、「インナーに何を選べば良いんだろう?」「着回せるか不安…」となかなか手を伸ばせない方も多いはず。

そこで今回、編集部が助けを求めたのは『JOURNAL STANDARD』のプレス・藤原さん。1つのベストをレディ/メンズライクに着回し、今すぐ真似出来るコーデを提案して頂きました。

1.ニットベスト×柄ワンピ

ニットベスト ¥12,100(JOURNAL STANDARD)ワンピース ¥38,500(NOMA t.d.)
ブーツ ¥32,340(REMME)バッグ ¥26,400(PIENI)
ピアス ¥10,120(PHILIPPE AUDIBERT)イヤーカフ ¥7,700(FARIS)

藤原さん:個人的にオススメな柄ワンピースとニットベストのレイヤード。ロングブーツでトレンド感を入れつつ、レディライクに合わせてみました。
今回選んだベストは少し珍しいタートルタイプ。アウターを羽織る時は首元のポイントになりますし、デザイン性があるので1枚で着ても映えますよ。

インナーとのバランスを考えずに済むから、定番のVやクルーより挑戦しやすいタートルネックのベスト。いつものワンピースに重ねるだけで、簡単に「ひと味違う」コーデが完成します。

2.ニットベスト×チュニック丈シャツ

ニットベスト ¥12,100 シャツ ¥16,500(JOURNAL STANDARD)
パンツ ¥32,450(RICH FIELD)シューズ ¥25,300(POESIE VENEZIANE)
バッグ ¥19,800(PIENI)ピアス ¥12,100(PHILIPPE AUDIBERT)

藤原さん:2コーデ目は白シャツとのレイヤードスタイル。マニッシュなチェック柄のテーパードパンツと、ぽてっとした厚底の靴でメンズっぽくしてみました。
シャツもベストも着丈が長いのですが、サイドにスリットが入っているお陰でバランスが綺麗にまとまるんです。

取り入れるだけでトレンド感が出るニットベストですが、中でもオススメは長めのゆったりシルエット。シャツを裾から覗かせて、今年らしいスタイリングを楽しんでみて!

カットソー、シャツ、ワンピースetc…どんなインナーと合わせてもOKなニットベスト。手持ちのアイテムも存分に活かせるところが嬉しいですよね。

アウターの中に入れても暗くなり過ぎず、幅広く着回せるグレーが藤原さんの一押しカラー。他にも定番人気のブラック、柔らかく女性らしいベージュが合わせて展開されています。気になる方は是非お早めにチェックを!

藤原さんのInstagram
https://www.instagram.com/fujiwara_shoko_/
JOURNAL STANDARD 公式オンラインストア
https://baycrews.jp/brand/detail/journalstandard


MORE FOR YOU

セールで賢くGET!今買って春も使えるシューズ3選
楽に着れておしゃれ見えも叶うリラックスアイテムまとめ
春気分を連れてくる「大人のピンクトップス」3選
カジュアルだけどちゃんと大人見えするカットソー3選

WHAT'S NEW

セールで賢くGET!今買って春も使えるシューズ3選
楽に着れておしゃれ見えも叶うリラックスアイテムまとめ
春気分を連れてくる「大人のピンクトップス」3選
カジュアルだけどちゃんと大人見えするカットソー3選
【gray】重ね付け派に◎洗練度UPの高見えアクセサリー
いつものコーデが今っぽく変わる最旬アイテム5選
着映え度抜群!ワンツーコーデが一気にこなれる「高偏差値ニット」
この春注目のキーアイテムをチェック!

RANKING

  1. 秋冬トレンド「CPOジャケット」とは?旬のおしゃれ見本8コーデ
  2. こだわる大人の「おしゃれトートバッグ」10ブランド
  3. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  4. グッと旬見え!パーカーワンピースの季節別おしゃれコーデ20選
  5. ノースフェイスの定番ダウンを女っぽく。マネしたいカラー別最旬コーデ