FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

高感度なショップが一挙集結!横浜みなとみらいに新名所「MARINE & WALK YOKOHAMA」が誕生(後編)

3月も半ばに差し掛かり、いよいよ春本番が目前に。思わず外に飛び出したくなるようなポカポカと暖かな日には、ぜひ横浜みなとみらいの新名所「MARINE & WALK YOKOHAMA(マリン アンド ウォーク ヨコハマ)」にお出掛けしてみてはいかがでしょう?

横浜赤レンガ倉庫に隣接する「MARINE & WALK YOKOHAMA」は、2016年3月4日(金)にオープンしたばかりのオープンモール。セレクトショップやインポートブランド、オーシャンフロントの景観を活かしたレストランやカフェなど、モール内には25店舗の個性的なショップが並びます。

話題のセレクトショップやデニムブランドのレポをお届けした前半に引き続き、後半でもハイセンスなショップや、行列必至のグルメスポットをリポートします。

“紫のマラサダ”は必食! 「KAKA’AKO DINING & CAFE」

marine3
夢中になってショッピングを楽しんだ後は、ちょっと休憩。美味しいグルメでエネルギーチャージといきましょう。

カジュアルハワイアンダイニング「KAKA’AKO DINING & CAFE(カカアコダイニング & カフェ)」にはハワイの有名ベーカリー「カメハメハベーカリー」がインショップとして併設されており、1号店の原宿・神宮前店で連日完売した、あの“紫のマラサダ”、「ポイ・グレーズド」を購入することができます!

s_ポイ・グレーズド2

「ポイ・グレーズド」(1個¥180)は地元ハワイのロコも行列をつくるほどの大人気スイーツ!タロイモが練り込まれた紫色の生地はインパクト抜群ですが、食べてみると、これが意外なほどに優しい甘さ。もっちりフワフワの食感もたまりません!

s_ストロベリードーナツ2

さらに2号店では、ピンク色のマラサダ「ストロベリー・ドーナツ」(1個¥180)が通常メニューとして新登場!グレーズの甘さとイチゴの甘酸っぱい香りが絶妙にマッチした一品です。

s_KAKA'AKO-ローストビーフサンド2

そしてカフェメニューでは、「KAKA’AKO ローストビーフサンド」(¥1,280)がマストで押さえておきたい限定メニューのひとつ。実はこのサンドイッチのパンも、紫色なんです。色の正体は、もちろんタロイモ。紫色の特製パンの間にはジューシーなローストビーフがぎっしりと挟まれていて、たっぷりのボリュームに大満足できること確実です。

s_マウナラニパンケーキ

それでもデザートは欠かせない!という欲張り女子は、ぜひ「マウラニパンケーキ」(¥1,500)をどうぞ。ふわふわサクサクのパンケーキの上には生クリーム&ラズベリー風味の泡状ソースがこんもり。口に含んだ瞬間、ソースがシュワっと溶けてラズベリーの爽やかな香りが広がります。ここでしか味わえない、新感覚のパンケーキ。

遂に本格上陸を果たしたアップカミングブランド「KIT AND ACE」

marine5

さぁ、お腹が満たされたなら、ショッピングの再開!「カナダ・バンクーバーから遂に日本本格上陸!」との噂を聞きつけて向かったのは、「KIT AND ACE(キット アンド エース)」日本第1号店。高級素材をデイリーウェアに落とし込み、機能性とデザイン性を兼ね備えたラグジュアリーなカジュアルウェアを展開します。

marine11

なかでも注目したいのが、糸から独自開発したというウォッシャブルなカシミヤ素材「テクニカルカシミヤ」を使ったアイテム。カシミヤならではの軽く滑らかなタッチはいつまでも身につけていたくなるような極上の着心地です。そして、無駄のないミニマルなデザインは小物のアレンジ次第でカジュアルダウンもドレスアップも自由自在。

marine8

幅広いシーンに対応し、ケアも簡単な「テクニカルカシミヤ」は、忙しい女性の毎日をサポートするウェアとして活躍必至! 今後、日本でもじわじわと人気が高まること確実なアップカミングブランドとして、要マークです!

今季の一押しアイテムは“東炊き染め”「Steven Alan」

marine4

(株)ユナイテッドアローズの主力事業、「BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS」にて展開するニューヨーク発の人気セレクトショップ「Steven Alan(スティーブン アラン)」の店舗が、満を持して横浜に初登場!横浜店の店内には、同ブランドらしいシンプルで着心地が良いアイテムが並びます。

その中でも、今季の一押としてスタッフの方に紹介していただいたのが、「東炊き(あずまだき)染め」の麻素材を使用したコレクション。「東炊き染め」とは、繊維を五右衛門風呂に入れて染めるという江戸時代の染色技術を現代の手法で復元した技術のこと。この「東炊き染め」で素材を染め上げることで、自然なシワが加わりより味わい深い表情に仕上がるそうです。

marine9

今回、スタッフの山田有理沙さんには、「東炊き染め」のパンツを主役にしたコーディネートを披露していただきました。ボリュームのあるパンツに、程よくフィットするリブニットを合わせることで、シルエットにメリハリを演出、小物は白で統一してクリーンな雰囲気に仕上げています。

marinw12
ニット ¥12,000+tax、パンツ ¥16,000+tax、クラッチバッグ ¥36,000+tax、メッシュサンダル ¥26,000+ tax

ナチュラルなムードを加速させる「東炊き染め」のアイテムは、トレンドキーワードである“エフォートレス”なスタイルにぴったり。ぜひ、取り入れてみてはいかが?

marine6

たわいもない会話をしながらショッピングをしたり、話題のグルメに舌鼓をうったり、爽やかな海風に吹かれながらお散歩したり。そんな自由気ままな時間が、ここ「MARINE & WALK YOKOHAMA」ではちょっぴり特別に感じられます。

いつもより上質な週末を過ごしたくなったなら、ぜひ横浜みなとみらいへ!

MARINE & WALK YOKOHAMA
Address 神奈川県横浜市中区新港1-3-1
Tel 045-680-6101
Open 11:00~20:00(飲食店は23時まで)
 HPInstagram / Facebook / Twitter

Text. Yuki Kimijima

MORE FOR YOU

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. ぬいぐるみってどう作るの?スヌーピーミュージアム「ぬいぐるみワークショップ」を体験!第2弾の開催も決定!
  2. ネックレス、隠れがち。クルーネックTシャツに合うネックレスを教えて!
  3. 旬をおさえた「黒ロングスカート」おすすめ秋コーデ23選
  4. 代官山・恵比寿のレディースブランド・セレクトショップまとめ
  5. 大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!