FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

本格デニムからデザイン派まで、セレクトショップが今お勧めしたいデニムパンツ5選

定番アイテムはいくつあっても困らない。デニムはとりあえずの日常着としても、着回しのベースとしても大活躍するザ・ベーシックアイテムです。だからこそ毎シーズンだって買い足したいですよね。今回は「今おすすめのデニムは何ですか?」という質問に5店舗が自慢の1本をリプライしてくれました。

サイドライン&ハイウエストのW足長効果

normal_7c23156a

Coutulife / CINOH – ハイウエストワイドパンツ ¥34,560 (tax.in)

Coutulifeからのお勧めは今最も勢いのある日本ブランドCINOH(チノ)のハイウエストワイドパンツ。デザイン性と質の良さを兼ね備えた優秀な1本です。デザイナーはデニムブランドWHEIR Bobsonのレディースデザインも手がけているというから納得。着こなしに苦戦すると思われがちなアイテムですが、春夏に多く見かけることになる軽めの刺繍・レースアイテムとの相性抜群なので是非チャレンジすべし。

天然花のオイルで仕上げたバギー

normal_cac4d355

アンルート銀座店 / SERGE de bleu – SERGE DEEPLINE BAGGY ¥24,840 (tax.in)

アンルート銀座店も日本ブランドをプッシュ。SERGE de bleu(サージ)のデニムは天然花のオイルでトリートメントが施されているのでデニム特有のごわつきがなく、女性でも履きやすいのがポイントです。色落ちした薄いブルーに浮くかぶ細めのサイドラインはトレンドを取り入れるのに程よいインパクト。

日本人女性のために作られた本格デニム

0000000003422

Euphonica / TELLASON – Boyfriend Jean ¥13,820 (tax.in)

仲町台のEuphonicaは熱い思いを持って本格デニムを提案。デニム好きの男性こそTELLASONという名を知っているものの、女性にはあまり馴染みのないブランドです。しかし、メンズブランドか…と思った方、ご安心ください。このモデルは日本人女性が履きやすいようにアレンジされた一本です。本格デニムを育てていきたいレディにぜひお勧め。詳しくは井本さんの声をお聞きください。

春のデニムはアイスウォッシュ

normal_afd5bd60

LICLE / LIVING CONCEPT – ICE WASH DENIM ¥19,440 (tax.in)

薄い水色が綺麗な春らしいデニムを提案したのは千歳船橋のLICLE。色味によって印象が全く異なるのもデニムの面白いところですね。くるくると裾をまくったり、セルフでカットオフしてみたり、自由にアレンジできるのもユニセックスのレングスならでは。

男心もくすぐるワイドデニム

91a0491c9ebe65d9de46_460x460
LILY / 【PRISON BLUES】- 7POC RIGID PANTS ¥8,964 (tax.in)

代々木上原LILYでは無骨なワイドデニムをお勧め。濃いめのブルーにボリュームのある幅というがっつりワーク系な印象ですが、女性が着こなすことで不思議とまろやかに。真っ赤なバレリーナシューズと合わせてガーリーに着こなしたい!

細すぎず太すぎずバランス命の一本

normal_a2d0bd2b
ROOT / sofar – Denim Slim Pants ¥16,200 (tax.in)

代官山のROOTは濃いインディゴブルーが印象的な一本を提案しました。ストレッチが効いているので日常着としてガシガシ履きこなせます。今から履きこなせば春になる頃には自分の足に馴染んできているはず。

気になるデニムは見つかったでしょうか。デザインがしっかり入ったトレンド系デニム、履きまくって自分のモノにしていく育てる系デニム、どちらを買おうかどちらも買おうか悩んでしまったら、店員さんに直接相談してみるのが一番!

MORE FOR YOU

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. 解放され仕事を手にした女性たちと20世紀前半のファッション《連載:ファッションオタクのサーバエンジニアが見る女性とファッション・スタイルの文化史(2)》
  2. 代官山・恵比寿のレディースブランド・セレクトショップまとめ
  3. 秋冬に取り入れたい「キャメル色」。おすすめコーデ&コート14選
  4. 買い逃した方に朗報です!〈マラント〉の人気ミニショルダーバッグが再入荷
  5. PFW、パリコレって何?会場「外」を徹底調査!