FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

YASUTOSHI EZUMIのノースリーブと合わせるロングスカートコーデ

「ノームコア」なんて言葉はすっかり聞かなくなってしまって、街に溢れているのはピンク、刺繍、肩出し、コルセット、などなど、数年前に比べれば挑戦的なアイテムばかり。ひとつひとつの味が出やすいアイテムが豊富になった今だからこそ、コーディネートに悩んでしまっていませんか?

なにも、全部モリモリにしなくてもいいんです。まずはちょっと個性的なアイテムをひとつだけコーディネートの主役にして、バランスのとれたスタイルから挑戦してみましょう。今日はコレクションブランドYASUTOSHI EZUMIのレイヤードノースリーブをメインに、ロングスカートと合わせるコーデを提案していきます!気になるアイテムは直接スタッフにask!

レイヤードで魅せる夏

ARISS / YASUTOSHI EZUMI – レースレイヤートップス 17TP01 White ¥19,600(税込、セール)

「アシンメトリーなトップスを探しています。シンプルなロング丈スカートと合わせたいです。」という読者の要望にお答えしたのは静岡県のセレクトショップ ARISS 。日本のコレクションブランドYASUTOSHI EZUMIの17S/Sコレクション “RESTAURO”より、アシンメトリーなノースリーブを提案してくれました。

幾何学模様のレースキャミソールとグレーのノースリーブというブランドらしさが詰まったレイヤードアイテムは、夏の着こなしにちょっとした捻りを与えてくれそう。レースキャミの右肩は細紐、左肩は太幅ですが、下のノースリーブはそれが左右逆の仕様で面白いデザイン。白とグレーのシンプルな組み合わせなので、ボトムの色を選ばずコーディネートできます。ワイドパンツと合わせてマニッシュレディに決めてもGOOD!

マットな質感でいい女

NOMBRE IMPAIR 自由が丘店 / NOMBRE IMPAIR – ポリエステルトロ フレアスカート ¥12,960(税込)

膝丈くらいのスカートを探しています。」という声に答えたNOMBRE IMPAIR 自由が丘店のアイテムを上記のトップスに合わせてみてはいかがでしょう?広がりすぎず、タイトすぎずのシルエットとマットな生地感でいい女っぷりを演出。ライトグレーの色味はこれから秋にかけても着られる万能カラーです。ウエストは太めのゴムが入っているので、トップスはタックインしてすっきり着るのがベスト。レースレイヤートップスと合わせるならレイヤード上部のみを出して遊ばせてもOK!

夏の主役はピンク味の赤

アメリカンラグ シー 名古屋店 / AMERICAN RAG CIE – コットンボイルスカート ¥11,880 (税込)

アメリカンラグ シー 名古屋店のスカートは街中で映える綺麗な赤が特徴。ウエストゴムで着心地らくらく、透け感のある素材なのでロング丈でも軽やかさを演出できます。トップスにデザインが強いものを持ってきたら、ボトムはデザインを落ち着かせてバランスをとります。でもモノトーンでまとめるのはつまらない、という方は彩度の高い綺麗な発色の無地ボトムを合わせてみて。造形的に盛りすぎずとも、一気にスタイルが華やぎます。

柄on柄は色味で調整

snug / dolly-sean(ドリーシーン)- ボタニカルプリントギャザースカート ¥19,440(税込)

snugからピックアップしたのは落ち着いたカラーで派手さを感じないボタニカル柄のスカート。柄on柄にしてしまうとうるさく感じがちですが、合わせるトップスのトーンと合わせた色味を持ってくれば不思議とまとまりが出ます。柄も実は花×花で合わせているのがポイント。全身でさりげなく咲き乱れる!

まだまだ「お手軽だから」ってノームコアを引きずっている方、それって本当にお手軽で大丈夫?意味のあるお手軽と手抜きは雲泥の差。トレンドがすっかり「盛り」寄りに移った今、自分らしく主役アイテムを着こなせるコーデを探求してみて!

text. Azu Satoh

MORE FOR YOU

キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)
コーディネートにも取り入れたい機能性スカーフ

WHAT'S NEW

キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)
コーディネートにも取り入れたい機能性スカーフ
ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)はメンズライクに
古着っぽく取り入れたいカーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)
トラッド以外にもバブアー(BARBOUR)が人気の理由
スニーカーの次にパラブーツ(PARABOOT)を履く理由

RANKING

  1. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
  2. 釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)
  3. コーディネートにも取り入れたい機能性スカーフ
  4. ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)はメンズライクに
  5. FACYからのお年玉!1月10日から10%オフ 更に友達紹介で最大5000円割引をゲット!