FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

小柄女子、必見!背が低くてもスッキリと着られるシャツ6選

お手軽にクリーンな要素を取り入れられるシャツですが、実際に探すとなると悩んでしまうのが「バランス感」というポイント。自分にぴったりな丈感ってなかなか見つけにくいですよね。特に、小柄な方にとっては見過ごせない問題。今回は、そんな悩みを解決すべくショップ店員が提案した、背が低い方にオススメのシャツをご紹介!

ギンガムチェックで爽やかに上品見せ!

NUMBER 代官山 / FIL DE FER – ギンガムチェック 小衿シャツ ¥10,584 (tax.in)

NUMBER 代官山が提案するのは、フレッシュなギンガムチェックの一枚です。小ぶりな襟が顔周りをシャープに見せ、フレンチスリーブで品良く二の腕をカバー。落ち感のあるワイドな身幅で、しっかり抜け感もプラスできます。タックインでシルエットにメリハリをつけて、スタイルアップを叶えるのもオススメ!

 淡いマルチカラーが大人な、ゆったりシルエット

Euphonica/ KIMURA – scrub_2 ¥21,600 (tax.in)

横浜のEuphonicaが提案するのは、2016年に生まれたばかりの気鋭ブランド「KIMURA」によるプルオーバーシャツ。淡いマルチカラーのストライプがコーディネートに上品なアクセントを与えます。やや大きめのサイズ感でゆったりシルエットを作りつつ、深めのVネックでスッキリとした首元を演出。潔く一枚で着てもしっかりまとまる、大人の一着です。

 定番ストライプは、ディテールと落ち感にこだわって

NOMBRE IMPAIR 自由が丘店 / Accuse – キュプラストライプシャツ ¥14,040 (tax.in)

NOMBRE IMPAIR 自由が丘店が提案するのは、シンプルなストライプがトレンド感のある一着。気になる襟のサイズも小さめで、抜き襟で着た時にも主張しすぎません。ドロップショルダーととろみのある生地で、落ち感のあるシルエットを実現。柄の高級感が加わることで、バランスの良い抜け感が生まれます。小粒のパールが使われたボタンもエレガント。

ベーシックに纏える、軽やかリネン

OMNIGOD / OMNIGOD – Linen stand collar shirt ¥17,820(tax.in)

OMNIGODは、リネン素材を使ったナチュラルなプルオーバーシャツを提案。短い着丈と無駄を削ぎ落としたノーカラーで、着まわし力の高い一枚です。ロールアップした袖をボタンで留めれば五分丈にもなるので、暑い日でも問題なく着用可能。コーディネートの際には、写真のようにクロップドのワイドパンツとスポーツサンダルを合わせた、清潔感ある夏スタイルがオススメですよ!

短め着丈がポイントな、抜き襟スタイルの味方

アメリカンラグ シー名古屋店 / AMERICAN RAG CIE – 2WAYブラウス ¥15,120 (tax.in)

アメリカンラグ シー 名古屋店が提案するのは、ブルーのストライプがノーブルな印象の一着。広い襟ぐりと、立体的な裾のデザインで抜き襟スタイルにぴったりです。短めに作られた着丈でバランスも取りやすく、野暮ったくなる心配なくワイドパンツを合わせられそう。サーモンピンクのボトムスと組み合わせた2トーンコーデも参考にしてみて!

 マスキュリンに着たい、ヴィンテージチェック

C.POINT/ INDIVIDUALIZED SHIRTS – SMOCK SHIRTS 1950 Check ¥28,080 (tax.in)

C.POINTが提案するのは、1950年代のヴィテージシャツを元に製作されたという、こだわりのチェック生地が目を引く一枚。メンズライクな表情ながら、丸みのある襟とショートな丈感で女性らしく着られます。程よく広い身幅もリラックス感があり、着やすさも抜群。一味違うチェックシャツをお探しの方にぴったりです!

スッキリとした丈感、襟の大きさ、程よい落ち感にこだわることが、小柄な方に似合うシャツを見つける秘訣。自分の体型に合ったデザインを知れば、おしゃれももっと楽しくなるはず!色々なアイテムを試して、自分だけの着こなしを楽しんでみて!

Text :Koki Yamanashi

MORE FOR YOU

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. 秋冬に取り入れたい「キャメル色」。おすすめコーデ&コート14選
  2. 解放され仕事を手にした女性たちと20世紀前半のファッション《連載:ファッションオタクのサーバエンジニアが見る女性とファッション・スタイルの文化史(2)》
  3. 旬をおさえた「黒ロングスカート」おすすめ秋コーデ23選
  4. 代官山・恵比寿のレディースブランド・セレクトショップまとめ
  5. 【骨格タイプ別】あなたに合う『アッパーハイツ』のデニムは?