FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

小柄女子、必見!背が低くてもスッキリと着られるシャツ6選

お手軽にクリーンな要素を取り入れられるシャツですが、実際に探すとなると悩んでしまうのが「バランス感」というポイント。自分にぴったりな丈感ってなかなか見つけにくいですよね。特に、小柄な方にとっては見過ごせない問題。今回は、そんな悩みを解決すべくショップ店員が提案した、背が低い方にオススメのシャツをご紹介!

ギンガムチェックで爽やかに上品見せ!

NUMBER 代官山 / FIL DE FER – ギンガムチェック 小衿シャツ ¥10,584 (tax.in)

NUMBER 代官山が提案するのは、フレッシュなギンガムチェックの一枚です。小ぶりな襟が顔周りをシャープに見せ、フレンチスリーブで品良く二の腕をカバー。落ち感のあるワイドな身幅で、しっかり抜け感もプラスできます。タックインでシルエットにメリハリをつけて、スタイルアップを叶えるのもオススメ!

 淡いマルチカラーが大人な、ゆったりシルエット

Euphonica/ KIMURA – scrub_2 ¥21,600 (tax.in)

横浜のEuphonicaが提案するのは、2016年に生まれたばかりの気鋭ブランド「KIMURA」によるプルオーバーシャツ。淡いマルチカラーのストライプがコーディネートに上品なアクセントを与えます。やや大きめのサイズ感でゆったりシルエットを作りつつ、深めのVネックでスッキリとした首元を演出。潔く一枚で着てもしっかりまとまる、大人の一着です。

 定番ストライプは、ディテールと落ち感にこだわって

NOMBRE IMPAIR 自由が丘店 / Accuse – キュプラストライプシャツ ¥14,040 (tax.in)

NOMBRE IMPAIR 自由が丘店が提案するのは、シンプルなストライプがトレンド感のある一着。気になる襟のサイズも小さめで、抜き襟で着た時にも主張しすぎません。ドロップショルダーととろみのある生地で、落ち感のあるシルエットを実現。柄の高級感が加わることで、バランスの良い抜け感が生まれます。小粒のパールが使われたボタンもエレガント。

ベーシックに纏える、軽やかリネン

OMNIGOD / OMNIGOD – Linen stand collar shirt ¥17,820(tax.in)

OMNIGODは、リネン素材を使ったナチュラルなプルオーバーシャツを提案。短い着丈と無駄を削ぎ落としたノーカラーで、着まわし力の高い一枚です。ロールアップした袖をボタンで留めれば五分丈にもなるので、暑い日でも問題なく着用可能。コーディネートの際には、写真のようにクロップドのワイドパンツとスポーツサンダルを合わせた、清潔感ある夏スタイルがオススメですよ!

短め着丈がポイントな、抜き襟スタイルの味方

アメリカンラグ シー名古屋店 / AMERICAN RAG CIE – 2WAYブラウス ¥15,120 (tax.in)

アメリカンラグ シー 名古屋店が提案するのは、ブルーのストライプがノーブルな印象の一着。広い襟ぐりと、立体的な裾のデザインで抜き襟スタイルにぴったりです。短めに作られた着丈でバランスも取りやすく、野暮ったくなる心配なくワイドパンツを合わせられそう。サーモンピンクのボトムスと組み合わせた2トーンコーデも参考にしてみて!

 マスキュリンに着たい、ヴィンテージチェック

C.POINT/ INDIVIDUALIZED SHIRTS – SMOCK SHIRTS 1950 Check ¥28,080 (tax.in)

C.POINTが提案するのは、1950年代のヴィテージシャツを元に製作されたという、こだわりのチェック生地が目を引く一枚。メンズライクな表情ながら、丸みのある襟とショートな丈感で女性らしく着られます。程よく広い身幅もリラックス感があり、着やすさも抜群。一味違うチェックシャツをお探しの方にぴったりです!

スッキリとした丈感、襟の大きさ、程よい落ち感にこだわることが、小柄な方に似合うシャツを見つける秘訣。自分の体型に合ったデザインを知れば、おしゃれももっと楽しくなるはず!色々なアイテムを試して、自分だけの着こなしを楽しんでみて!

Text :Koki Yamanashi

MORE FOR YOU

そろそろ春っぽく着たいチャンピオン(CHAMPION)のスウェット
コーディネートを引き締めるアウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)のバッグ
メンズライクの定番ブーツブランドストーン(BLUNDSTONE)
ユニクロ(UNIQLO)とのコラボ追うだけじゃ勿体ないマルニ(MARNI)のバッグ

WHAT'S NEW

そろそろ春っぽく着たいチャンピオン(CHAMPION)のスウェット
コーディネートを引き締めるアウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)のバッグ
メンズライクの定番ブーツブランドストーン(BLUNDSTONE)
ユニクロ(UNIQLO)とのコラボ追うだけじゃ勿体ないマルニ(MARNI)のバッグ
ゴープコアでも見逃せない!デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
春にむけた足元はビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)で
おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)
メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ

RANKING

  1. ユニクロ(UNIQLO)とのコラボ追うだけじゃ勿体ないマルニ(MARNI)のバッグ
  2. コーディネートを引き締めるアウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)のバッグ
  3. メンズライクの定番ブーツブランドストーン(BLUNDSTONE)
  4. ゴープコアでも見逃せない!デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
  5. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア