FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

煌めきバングルで、オフィスカジュアルを彩って

じんわりと汗ばむような暑い日が続き、半袖トップスの出番も増えてきましたね。そんな時どうしても気になるのが、開放感と比例して寂しくなる腕周り。何かアクセサリーを取り入れたいけれど、職場ではあまり派手なものはつけられない…といったお悩みのある方も多いのではないでしょうか?そこで今回は「シンプルだけど差がつく、オフィスでもつけられるようなアクセサリーを探しています」という読者の声に寄せられた、ショップ店員オススメのアクセサリー4点をご紹介!

 キラリと揺れるリングに一目惚れ

ブルーナボイン東京 / ブルーナボイン – ループバングル ¥30,240 (tax.in)

ブルーナボイン東京がおすすめするバングルは、中心に取り付けられたリングがポイント。動くたびに揺れて、手元をキラリと彩ります。真鍮を使用したゴールドと、シルバーの2色があるので普段のコーディネートに合わせて選ぶことができそう。さらにサイズもSとMの2サイズ展開。カップルでお揃いの着用もオススメです。

 さりげないターコイズがアクセント

HASUNA 表参道本店 / HASUNA – luxe ターコイズバングル(M)¥41,040 (tax.in)

HASUNAが提案するバングルは、控えめに揺れるターコイズがポイントです。2点に添えられた青空のような色味は、シルバーの光沢と相まって爽やか。どこかインディアンジュエリーのような見た目ですが、柄も少なく主張しすぎないデザインなのでシンプルにまとまります。写真のターコイズ以外にも、ロンドンブルートパーズや白く鈍い光沢のあるシリマナイトを使用したものもあるのでそちらにも注目。

 華やかに手元を彩る贅沢ビーズ

シップス渋谷店 / AMORETTE – ビーズブレスレット ¥6,480 (tax.in)

一風変わった素材使いやモチーフで、個性的かつフェミニンなアクセサリーを作る「AMORETTE(アモレット)」のブレスレットはシップス渋谷店の提案です。光沢のあるビーズを贅沢に使用したデザインは、インパクトがありゴージャス。全体に深みある印象を与える、ヴィンテージライクなつや消しのチェーンにも注目です。存在感を放つ手書き風のブランドタグからも、独自の世界観を堪能できる一品。

 上品なゴールドに白蝶貝のきらめきを添えて

decor URBAN RESEARCH / Medecine Douce – バングル ¥15,120 (tax.in)

decor URBAN RESEARCHが提案するのは、ゴールドのボディに白のワンポイントが映えるバングルです。先端にはめ込まれているのは、真珠のような輝きを放つ「白蝶貝」。角度によって表情が変わり、控えめながらもしっかりと手元に彩りを添えます。細身のバングルが三つ重なったようなデザインは、同色のバングルと重ね付けしてさらに強調しても良さそう。

夏といえばアクセサリーが一番活躍する季節。定番のバングルやブレスレットは今のうちから揃えておきたいですね。控えめでもしっかりと主張できるアイテムを取り入れて、職場でもおしゃれを存分に楽しんでください!

Text :Koki Yamanashi

MORE FOR YOU

街に“ちょうどいい”マウンテンパーカーがセールでお買い得です!
ビッグサイズのキャンバスバッグ #今コレが欲しい!
かわいいのに上品!冬を乗り切る〈ノンブルアンペール〉のアルパカカーディガン
絶対使えるお宝セールアイテム発見。ヴィンテージな雰囲気のデニムジャケット。

WHAT'S NEW

街に“ちょうどいい”マウンテンパーカーがセールでお買い得です!
ビッグサイズのキャンバスバッグ #今コレが欲しい!
かわいいのに上品!冬を乗り切る〈ノンブルアンペール〉のアルパカカーディガン
絶対使えるお宝セールアイテム発見。ヴィンテージな雰囲気のデニムジャケット。
「アダム エ ロペ」で見つけた冬セールの本命コート4選
こんなおしゃれな軍手があったなんて! しかもしっかりお値打ち価格です。
二層になっているのが嬉しい!数量限定のヴィーガンキャンドルをチェック。
冬の定番ダッフルコート。飽きずに使えるのは〈ノンブルアンペール〉の一着です。

RANKING

  1. 街に“ちょうどいい”マウンテンパーカーがセールでお買い得です!
  2. ビッグサイズのキャンバスバッグ #今コレが欲しい!
  3. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  4. 解放され仕事を手にした女性たちと20世紀前半のファッション《連載:ファッションオタクのサーバエンジニアが見る女性とファッション・スタイルの文化史(2)》
  5. 【Interview】イラストレーター「たなか みさき」ができるまで