FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

定番よりも自分らしさを。春の個性派アウター3選

春に着たいアウターといえばトレンチコートですが、インナーを気にしないで合わせられる定番アイテムだけに被りやすい一面も。友達と合流したら全員トレンチコートだった・・・なんて経験がある方もいるのではないでしょうか。そこで、今回は「トレンチコート以外のスプリングアウターを探しています」という読者の声にお応えした3店舗の、人と被らないアウターをご紹介します。

他と差をつけるのは「和」の要素

OVIE STUDIO / YANTOR – Haori Coat ¥56,160 (tax.in)

名古屋のOVIE STUDIOが提案してくれたのは「袈裟」をモチーフにして作られたという、広い袖ぐりが特徴的なコート。どことなく漂う「和」モードなテイストで日本人だからこそ着こなせる一着です。ミニマルなデザインにストンと肩の落ちる独特のシルエットは、シンプルなコーディネートの上から一枚羽織るだけで様になりそう。

 主役から名脇役までこなす優等生

sunday people / GROUPIE – GOWN ¥34,560 (tax.in)

たっぷりした身幅が今季らしいガウンコートは代々木上原 sunday people の提案。後ろだけラウンドした特徴的な裾は羽織った時にメリハリのあるシルエットを作り出し、襟のないデザインはレイヤードをしても首周りがすっきりと保たれます。インナーにタートルネックや襟付きのシャツを合わせてワンランク上のコーディネートを演出してみてはいかがでしょうか。

 後ろ姿で描くキュートな遊び心

アメリカンラグシー名古屋店はフリルが施されたキュートなバッグシルエットがポイントのミリタリーブルゾンを提案してくれました。ミリタリーテイストを残しつつも、クロップドの丈感なので野暮ったさは一切なく着用できそうです。ロングスカートやハイウエストのパンツと合わせてシルエットで差をつけたいですね。

アウターは真っ先に目に入るので第一印象を左右するとも言える大事なアイテム。定番と個性的なものをどちらも備えてその日の気分で使い分けたいですね。新しい個性派アウターに挑戦したいと思ったら店員さんに相談してみるのもオススメです。

Text :Koki Yamanashi

MORE FOR YOU

今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。

WHAT'S NEW

今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。
たまにはプリントTも! ゆる〜いムード漂う4枚。
夏のお出かけ感をアップ!〈ヤーキ〉のレザー巾着バッグ
見た目も新鮮!ビュレのベルトトートバッグ #今コレが欲しい!
夏の足元を支えるご機嫌なサンダル4足

RANKING

  1. おしゃれの敵…!汗染みが目立たない服選びのポイント6つ
  2. 今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
  3. 写真家・森栄喜が詩で挑む新たな表現『A Poet : We See a Rainbow』
  4. 代官山・恵比寿のレディースブランド・セレクトショップまとめ
  5. アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。