FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

いま被りたいメンズキャップ5品。

外出が楽しくなるこれからの季節。ファッションとしてはもちろん、日除けとしても使えるキャップが欲しい今日このごろです。ただ、ウィメンズのアイテムから探すとなると、ちょっとバリエーションに欠けてしまったり。たまにはメンズの手を借りてみる? ということで今回は使い勝手のいい5品をピックアップ。

〈417 EDIFICE〉◆【NEWERA / ニューエラ】 Retro Crown 9FIFTY Flat Visor ¥4,950


トレンドの〈ニューエラ〉ですが、その形は様々。主流となるモデルにはおでこ部分に芯が入っているのですが、それがないからどこか力の抜けた雰囲気です。これからの季節は軽装になるからこれぐらいがちょうどいい!

〈JOURNAL STANDARD〉【DAIWA PIER39/ ダイワ ピア39】Tech 6panel Cap ¥6,600


オフホワイト×ネイビーの2トーンがレトロな雰囲気。とはいえ作っているのはフィッシングとファッションを融合させた〈ダイワピア39〉だから機能的。裏地にはタータンチェック柄のメッシュ素材を配したり、風で吹き飛ばされないようにする紐が付属していたりとアクティブなシーンで活躍してくれそう。売り切れる前にチェック!

〈417 EDIFICE〉【THE NORTH FACE / ザ ノースフェイス】 SQUARE LOGOCAP ¥3,960


アウトドアを主戦場とするブランドをあえてタウンユースに。生地は一見コットンかと思いきや、実はポリエステル素材というのが街で使いやすいポイント。ロゴ一つあるだけのシンプルなキャップなので汎用性も高いです。

〈417 EDIFICE〉47 BRAND EX TOUGH AND PLAYFUL CAP ¥4,400


じわじわと愛用者が増えている〈47〉。海外のセレブがさらっと被っていたりするから見逃せないんですよね。セレクトショップ417が別注した一品は、コロナ禍を経た私達への「tough&playful」というメッセージ。天気の良い日が似合うヴィンテージ加工もポイントです。

〈JOURNAL STANDARD〉【LITE YEAR/ライトイヤー】6パネル キャップ ¥10,450


アイビールックに欠かせないマドラスチェック柄を大胆にもキャップにオン。でも、ご機嫌な季節にはこれぐらいがちょうどいいものです。夏はデニムに白TにこれだけでOK。

MORE FOR YOU

メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)

WHAT'S NEW

メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)
コーディネートにも取り入れたい機能性スカーフ
ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)はメンズライクに

RANKING

  1. アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
  2. 大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
  3. キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
  4. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
  5. 釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)