FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

ボリュームのあるボトムと合わせても着膨れしないショート丈アウターをご紹介!


朝晩冷え込むようになってきて、秋から冬への変化が感じられるこの季節。本格的に冬支度をはじめる方も多いのではないでしょうか?冬への衣替えで、秋の薄手アウターは少し厚手のアウターに変わっていきます。ここ数年はロング丈やオーバーサイズがトレンドということもあり、街ではチェスターコートやガウンコートを着ている人がちらほら。

ですが、今年おすすめしたいのはショート丈のアウター!ロング丈はボトムスがほとんど隠れてしまいますが、ボトムスをしっかり見せながら冬ファッションを楽しめるのがショート丈トレンドのボリュームボトムと合わせてもすっきり見えるような、着膨れしないアウターをご紹介します。

きれいめに着たいなら

ACROSS THE VINTAGE / ACROSS THE VINTAGE – ノーカラーダウンジャケット 30,240円(税込)

ACROSS THE VINTAGEのおすすめは、国内生産にこだわった上品かつ機能性のあるノーカラーダウンジャケット。ダウンといえば暖かさは保証されますが、まさに着膨れアイテムという印象。でもこちらは保温性が高く、分厚くなくてもしっかり暖かいのが特徴!薄手のため着膨れも心配なく、インナーダウンとしての効果も抜群です。ノーカラーですっきり上品に着こなせるので、ダウンはカジュアルすぎる…と敬遠しがちな方にぜひ着ていただきたい一着。大きめの格子柄、手元の太めリブがポイント!

メンズライクに着るなら

sunday people / GROUPIE – COACH JACKET 36,720円(税込)

sunday peopleはメンズライクなコーチジャケットを提案してくれました。MA-1ブルゾンのような素材とデザインで、コーチジャケット初挑戦の方も着やすい一着。MA-1より着膨れしにくく、マイクロファイバーの裏地なので暖かさも忘れません。大きめのサイズを選べばメンズライクなストリートスタイルに。ぴったりめのサイズを選べばスカートとも合わせやすい女性らしいスタイルに。好みのサイズ感を選んで自分のスタイルに合う物を探してみて!

機能性を重視するなら

LICLE / MY – ZIP BOA BLOUSON 41,040円(税込)

LICLEが提案してくれたのは、ショート丈のボアブルゾン。裏地はボア素材なのに、畳んでバックパックに収納できるくらいコンパクトなのが特徴。これだけコンパクトになれるのだからもちろん着膨れる心配もなく、こちらもインナーダウンとして使うことができます。アームや身幅にゆとりのあるデザインなので、ボア付きでも窮屈にならず中に着こめるのがありがたいところ。全身のバランスが取りやすく、ワイドパンツとも相性抜群!

 

気になる一着は見つかりましたか?ショート丈のアウターはおしゃれで暖かくて、合わせやすく、持ち運びもできて…と今の気分にぴったり。「ダウン=カジュアル」というようなジャンルにとらわれたり、やせ我慢のおしゃれをしたりすることは、もう卒業する時代なのかも。ファッションが日々進化していくのと同様に、私たちのファッションの可能性も広がっていくはず。だからこそ、思いのままにトライしてみてくださいね!

 

MORE FOR YOU

【週末何着る?】冬の寒さに逆戻り…キレイ色アウターで春気分をキープ!
サイズ選びの参考に。人気アイテムを身長別に着比べてみた!
トレンド感抜群!この春注目の「大人の甘めブラウス」3選
定番を今年らしくアップデート。更新すべきベーシックアイテムまとめ

WHAT'S NEW

【週末何着る?】冬の寒さに逆戻り…キレイ色アウターで春気分をキープ!
サイズ選びの参考に。人気アイテムを身長別に着比べてみた!
トレンド感抜群!この春注目の「大人の甘めブラウス」3選
定番を今年らしくアップデート。更新すべきベーシックアイテムまとめ
「歩きやすい」と「おしゃれ見え」を両立する春シューズ3選
『Plage』らしい、春のおすすめスタッフコーデ
今春マスト!押さえておきたい「お洒落見えセットアップ」3選
周りと差がつく春のインポートアイテムリスト

RANKING

  1. 秋冬トレンド「CPOジャケット」とは?旬のおしゃれ見本8コーデ
  2. こだわる大人の「おしゃれトートバッグ」10ブランド
  3. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  4. グッと旬見え!パーカーワンピースの季節別おしゃれコーデ20選
  5. 【モテニット総選挙】本当に1番男性ウケがいいニットはどれ?