FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

『UNFOLLOW Journal Standard』のあったか色ファーコートで誰よりもホットなレディに

ピンクとグレーとベージュとブラウン。可愛くなりがちな色をそうは見せないために、バランスを取るのを忘れない。マルチカラーのファーコートでも派手にならないように、優しい配色でインパクトのさじ加減を。

一歩先行く越境レディの冬アウターは『UNFOLLOW Journal Standard』のマルチファーノーカラーコートで決まり。

UNFOLLOW Journal Standard – マルチファーノーカラーコート 36,720円(税込)

エコファーを使用したノーカラーコートはまさに今を生きるレディの気分。飾らない、見栄を張らない、でもまっすぐにおしゃれを楽しむ。デニムと合わせてドレッシーなファーコートをカジュアルダウンしても良いし、メタリックのプリーツスカートで300%気合い入れて決めても良い。その日の気持ちで表情をくるくる変えていく。

インパクトのあるアイテムを着こなすにはそれ相応の気合いが必要だけど、一度向き合ってみれば怖くない。甘い色合いだってボリュームのあるシルエットだって、バランスさえ取れば自分のスタイルに取り込める。

MORE FOR YOU

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. 旬をおさえた「黒ロングスカート」おすすめ秋コーデ23選
  2. 代官山・恵比寿のレディースブランド・セレクトショップまとめ
  3. ぬいぐるみってどう作るの?スヌーピーミュージアム「ぬいぐるみワークショップ」を体験!第2弾の開催も決定!
  4. 秋冬に取り入れたい「キャメル色」。おすすめコーデ&コート14選
  5. 【骨格タイプ別】あなたに合う『アッパーハイツ』のデニムは?