FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

コーデにプラス「大きめファーバッグ」でインパクト勝負!

トップスやシューズのワンポイントにかわいらしいファー。最近はファーを使ったアウターが女子の間で流行したのですが、大人女子にはちょっと攻めすぎな気も…。

やっぱり洋服のワンポイントや小物ぐらいがちょうどいい。そこで今回は大人女子必見の「ファーバッグ」をご紹介。ゴージャスな印象を与えてしまうファーアイテムは慎重に選ばなくちゃいけません。ショップスタッフの方々がデイリーで使えるアイテムを提案してくれました!

スタッズでよりゴージャス感をプラス

GOUT COMMUN – ビジューストラップファートート ¥21,384 (税込)

『GOUT COMMUN』が提案してくれたのは、3wayの使い方でコーディネートを楽しめるファーショルダー。トレンドを意識させるスタッズはバイカラーに彩られ、ゴージャス感をプラス。ボディのフェイクファーもこの時期にぴったりのデザインに仕上がり、フェミニンなフォルムで容量もたっぷりとデイリーに使えちゃいますね!GOUT COMMUNスタッフスナップではオフスタイルのコーディネートに使っています!

レザーで引き立つファーの上品さ

ED ROBERT JUDSON – LAYTON ACRYLIC FUR S ¥52,920 (税込)

『LICLE』が提案してくれたのは、小ぶりで金具のデザインが特徴的なハンドバッグ。ボディ全体を覆うファーは今年の雰囲気を押さえながらも、レザーをメインで展開するこのブランドの一品は、ディテールが違うんです。持ち手には高級感あるレザーを使い、手馴染み良し。金具は取り外しができ、それによりマチを広く確保できるので、デイリーユースも難なくOK。

ブラウンでいやらくない大人っぽさを

white in eight – calf leather with fur bags ¥29,160 (税込)

『LILY』が提案してくれたのは、イタリア製のカウレザーとラビットファーを使った上品なバッグ。こちらも最初のアイテム同様にトート、ショルダー、巾着型の3way仕様のため、コーディネートやシーンに応じて使えます。ブラウンのファーを使っているため、いやらしい印象のない上品さをコーディネートに加えられますね。

ファーのバッグというと、やっぱりパーティといった特別な時にしか使えないイメージもあるし、容量も少ない印象をうけますよね。でも、今回のアイテムたちはデイリーに使える容量も確保されており、そこまでいやらしさがないので使いやすいかと思います。残るのはコーディネート。その辺りは下記リンク先からスタッフさんに問い合わせできるので、アイテム詳細と同時にコーディネートも聞いてみてね。

MORE FOR YOU

大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア

WHAT'S NEW

大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)
コーディネートにも取り入れたい機能性スカーフ
ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)はメンズライクに
古着っぽく取り入れたいカーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)

RANKING

  1. アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
  2. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
  3. キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
  4. 釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)
  5. ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)はメンズライクに