FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

寒波に負けないおしゃれなら「防寒カーキ色アウター」がおすすめ

2月上旬まで続く48年ぶり(!)の大寒波。みなさん、対策は大丈夫ですか?先日の大雪で「ちょっとアウター改めて考えないとだな」と思っている方はぜひご参考に。

今回ご紹介するのはカジュアルに着こなせるカーキ色アウター。ミリタリーカラーでお馴染みのカーキ(オリーブグリーン)ですが、アウターで纏えばカジュアルかつ大人っぽ印象に仕上がります。しっかりと暖かく、さらに多彩な着こなしを楽しめる「カーキ色アウター」をショップスタッフさんが提案してくれました。

変幻自在のスタイルへ


ARISS / YASUTOSHI EZUMI – レイヤーポケットM65ジャケットコート/キルティングライナーOP ¥72,576(税込)

キルティングライナーとのレイヤーがユニークな『YASUTOSHI EZUMI』のライナー付きジャケットコート。ライナーの着脱で夏を除く3シーズンで活用できる優れもの。さらに、ライナーの上は違うアウターと合わせて様々なスタイルへと変幻自在。まさに、着回しアイテムですね!

しっかり暖かく多彩な使い道の一着

NUMBER代官山 / NOMBRE IMPAIR – ドビークロス 4WAY ミリタリーコート¥96,120(税込)

モッズコート、袖付きライナー、ラビットファージレのレイヤーからなる、多彩な4way仕様の『NOMBRE IMPAIR』のミリタリーコート。中綿とラビットファーによって暖かいのはもちろんこと、風の侵入を防ぎこの時期にはもってこいの一着。こちらも前アイテム同様に様々なアイテムと合わせて、オリジナリティあるコーデを楽しめますね。

シンプルの中にほどよくトレンド感を


sunday people / GROUPIE – MODS COAT ¥70,200(税込)

ミリタリーデザインを極力除き、シンプルでミニマルな一着へと仕上げた『GROUPIE』のMODS COAT。表地はマウンテンパーカーで使われている機能性の高いものを採用し、タフな作りに。裏地は今季の注目柄でもあるグレンチェックをあしらい、ほどよいトレンド感をプラス。ざっくり羽織るだけでコーディネートを成立させるこういったアイテムは持っておくと心強いです!

オシャレは我慢なんて言葉はあるけど、防寒しつつ、オシャレを楽しめたらラッキー。そんなアイテム「カーキ色アウター」を手に入れて、大寒波を乗り切りましょう!

MORE FOR YOU

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  2. 黒髪だからこそ似合う!「垢抜け黒髪スタイル」を叶えるピアス
  3. 旬をおさえた「黒ロングスカート」おすすめ秋コーデ23選
  4. ぬいぐるみってどう作るの?スヌーピーミュージアム「ぬいぐるみワークショップ」を体験!第2弾の開催も決定!
  5. やっぱり女は守られたい?それとも自立したい?ディオールとシャネルの関係 で見る20世紀半ばのファッション《連載:ファッションオタクのサーバエンジニアが見る女性とファッション・スタイルの文化史(3)》