FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

“それなり”とはサヨナラ!「こなれ感」あるトップスで周りと差をつけて。

シンプルなニットにワイドパンツを合わせればお洒落の近道ができるけど、周りと被ってしまうことが多々あります。友達との双子コーデだったらまだしも、見ず知らずの人とおそろいは正直かんべん!

今回はそんな周りの人たちと被らないためにも、トップス改革のススメ。ショップスタッフさんがこなれて見えるオシャレなトップスを提案してくれたので、“それなり”コーデとおさらばしましょう。

ツイードを意識した生地に注目


NUMBER 代官山 / FIL DE FER – カラーサマーツイードチルデンニット ¥12,960(税込)

ツイードをイメージしてミックスカラー生地を採用した『FIL DE FER』のニットは、シンプルながらも生地にこだわった「わかってる女」の一着。身頃のミックスカラーとVネック部分に入った太めのラインが相まって、これ一枚でこなれて見えますね。さらなるこなれ感を演出するなら、写真のようにフロントをタックインするが吉!

個性的でラグジュアリー


JOURNAL STANDARD 渋谷店 LADY’S / RITO – PRE ベルトツキビッグニット ¥30,240(税込)

大ぶりなベルト、トレンド感ある袖のボリュームが魅力的な『RITO』のベルト付きビッグニットはいかがでしょう。一見するとシンプルそうですが、そのシルエットは個性的でラグジュアリーな雰囲気。安定のワイドパンツで合わせて、モードにも、今年っぽく総柄のロングスカートと合わせても相性抜群の優秀な一着です。

この時期からも使える春カラーを先取り


sprig / THE SHINZONE – リブニット ¥19,440(税込)

イエローが映える『THE SHINZONE』のリブニットは、見るだけでもテンションが上がる春カラー。コットン×ウール素材を使っているので、しっかり暖かみがありこの時期から春まで息長く使えます。詰まった首元、溜まるようにデザインされた袖も見逃しちゃいけないポイント!また、斜めに入ったラインも全体的にシンプルなコーデにならないようにアクセントを加えてくれます。

シンプル=地味というわけではないですが、それだけではやっぱりつまらないですよね。いろんなコーディネートをしてのファッションだから、少しだけデザインの効いたアイテムもワードローブに一着あると視野が広がりますよ。気になるアイテムはショップスタッフさんに直接質問しちゃいましょう!

MORE FOR YOU

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  2. 黒髪だからこそ似合う!「垢抜け黒髪スタイル」を叶えるピアス
  3. 旬をおさえた「黒ロングスカート」おすすめ秋コーデ23選
  4. ぬいぐるみってどう作るの?スヌーピーミュージアム「ぬいぐるみワークショップ」を体験!第2弾の開催も決定!
  5. やっぱり女は守られたい?それとも自立したい?ディオールとシャネルの関係 で見る20世紀半ばのファッション《連載:ファッションオタクのサーバエンジニアが見る女性とファッション・スタイルの文化史(3)》