FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

上品 or 大胆に!ボーダートップスは「幅」で印象操作

春先になるとついつい気になっちゃうのが「ボーダー柄」ですよね。マリンテイストをコーディネートに取り入れるのならコレ!な一着。でもボーダーの幅によって印象は様々。

ショップスタッフおすすめのボーダー柄は、上品な細め、大胆な太めにわかれました。おすすめの2アイテムをご紹介します!

上品ボーダーは細めV!

normal_98593943-1

NUMBER 代官山 / FIL DE FER – スラブダブルボーダー VネックT ¥9,612(税込)

ボーダーを上品に着こなしたいなら細め幅がマスト!こちらはほどよい厚みがあり春先にちょうど良く着られるボーダーTシャツです。デコルテが少し見えるくらいのVネックなので、カジュアルな中に女性らしい軽やかさも忘れていません。

ドルマンスリーブになっているので、ふわりとしたシルエットも魅力。マリンルックにまとめるならネイビーのワイドパンツを、もっとレディに仕上げるなら写真のようにカラーボトムスをプラスして。

大胆ボーダーで視線をゲット

normal_98593943-1

HOSU / HOSU Lounge Robe of hommayu – COTTON CASHMERE BORDER KNIT ¥19,440(税込)

細い糸で丁寧に編み上げた太め幅のボーダーニット。コットンカシミヤニットを使用した滑らかな肌触りが特徴で、一度袖を通したら病みつきになってしまうんだとか。しかもニットなのに自宅で洗濯できるのも嬉しいポイント。

カジュアルな見た目なのであえてドレッシーなレーススカートと合わせてカジュアルミックスコーデに挑戦してみて。ユニセックスサイズなのでダボっと着て可愛らしさもゲット。

ボーダーといってもその幅で印象はグンと変わります。上品ボーダー、大胆ボーダー、あなたはどちらが好み?気になるアイテムはFACYからショップスタッフに聞くことができますよ!

MORE FOR YOU

メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)

WHAT'S NEW

メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)
コーディネートにも取り入れたい機能性スカーフ
ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)はメンズライクに

RANKING

  1. アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
  2. 大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
  3. キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
  4. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
  5. 釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)