FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

春アウターでおしゃれ度増すなら「ラップコート」がいいって噂!

いま主流のゆったりサイズにも変化を加えたい今日この頃。そんなときは、ラフさもエレガントさも手に入れられるラップコートはいかがでしょう?

体に巻きつけるように着るコートは、開けた時はゆったりサイズでラフさを、閉めた時はしなやかなラインでエレガントさを演出できるという優れもの。春への準備がてら、一枚でふたつのスタイルを楽しめるコートをチェックしておきましょう。

今から存分に楽しみたいボアコート

normal_98593943-1

PALETTE art alive / you ozeki – drape boa coat ¥38,880(税込)

ボアとウールの組み合わせで防寒性も抜群なラップコート。ウエスト部分だけでなく、襟を広げたり垂らしたりしても表情を変えられるのが魅力的な一着です。ボア部分は見返りの部分だけ配されているので、袖や後ろ部分はしっかりシェイプされてスッキリ。今の時期から存分に楽しみたいなら早めのチェック。

 

春を待つ、軽快なガウン

normal_98593943-1

sunday people / GROUPIE – GOWN ¥34,560(税込)

前の打ち合わせが比較的浅いガウンコート。ノーカラーの襟元はスッキリしてる分、インナー選びの楽しみをグンと上げてくれます。生地には高密度でハリ感のあるものを使用。一枚生地で軽快さも感じられ、来たる春には主役になってくれる一着ですよ。

新たな発見をくれる冒険コート

normal_98593943-1

ARISS / A PUPIL – ウエストベルトウールコート ¥133,920(税込)

「古くならない冒険性のあるデザイン」を基本コンセプトとする、ロンドンコレクション出身のデザイナーによるウールコート。ラグランスリーブのぬけ感と、直線的なラインが気持ちよく融合した一着です。生地には上質なウールを使用。ウエストにはギャザーが仕込まれ、ベルトをしなくても物足りなさを感じさせません。前を開けたら裏地の赤チェックが見え隠れするというのもポイント。着るたびに新たな見せ方を提案してくれる、そんなコートです。

いかがでしたか? 昨日と今日とで変わってしまうのが気分。となると洋服選びも大変です。そんな時は一着で二面性を見せてくれるアイテムが便利です。一石二鳥でファッションを楽しむのもアリですよ?

MORE FOR YOU

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  2. 黒髪だからこそ似合う!「垢抜け黒髪スタイル」を叶えるピアス
  3. 旬をおさえた「黒ロングスカート」おすすめ秋コーデ23選
  4. ぬいぐるみってどう作るの?スヌーピーミュージアム「ぬいぐるみワークショップ」を体験!第2弾の開催も決定!
  5. やっぱり女は守られたい?それとも自立したい?ディオールとシャネルの関係 で見る20世紀半ばのファッション《連載:ファッションオタクのサーバエンジニアが見る女性とファッション・スタイルの文化史(3)》