FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

本当にコレ、使ってます。エディターもリアルに愛用する「OAD NEW YORK」のミニ財布

本当にコレ、愛用してます。今おしゃれな人は(自分で言っちゃいました)みんな使っていると噂の革小物ブランド「OAD NEW YORK」(オーエーディー ニューヨーク)をご存知でしょうか。そのミニマルなデザインと豊富なカラーバリエーション、これ欲しかった!というサイズ感やポケットの位置の気配りなどで、働く女性を中心に大人気のブランドです。

オフィス使いもでき、何通りにも使えるフラップ付きハンドバッグや、おしゃれシーンで主張できる半円のショルダーバッグ、サイズが多様な財布など、アイテムバリエーションも豊富。カバンから定期入れ、財布に至るまでOADで揃えるという「OADマニア」のエディターが、その中でも特にオススメしたいのが「MINI ZIP AROUND WALLET 」。手のひらにちょうど乗り切るミニサイズは、昨今トレンドの「ミニ財布」そのものです。

normal_98593943-1

JOURNAL STANDARD 渋谷店(Lady’s)/ OAD – MINI ZIP AROUND WALLET ¥27,000(税込)

OAD NEW YORKは韓国系アメリカ人女性のシドニー・スーリーが立ち上げたNY発のバッグブランド。ブランドネームは”O”マル、”A”サンカク、”D”シカクを表しています。金具は〇で、マチは横からみると△、ポケットは□といったように、ジオメトリックなシェイプを重視したコレクションを展開しています。シーズンごとに鮮やかな色味が登場するのも魅力の一つ。この春はファッションでもトレンドカラーに上がっているラベンダーを取り入れたいですね。

コンパクトサイズながら三つ折りのお札入れと小銭入れがついており、収納力は問題なし。小銭入れは二つに仕切られているので硬貨を仕分けたい派の人も満足する使い心地です。OADの特徴でもある丸カンは、指に通せばお財布をしっかりホールドできるので、おしゃれさだけでなく落とさない安心感もあるんです。

カードポケットは縦に入れる3面のほか、それそれサイドについているので計6つもあります。エディターは11枚収納中。キャッシュレス社会がどんどん進んでいきますが、カードは手放せないのでこれくらいのサイズ感でスマートなお財布事情に◎

この春夏からは本格的に日本展開するそうで、街中やメディアで見かける回数が増えるかも。エディターのリアルな体験談をお話しすると、お店で「そのカバンどちらのですか?」とお声かけいただく率がかなり高いアイキャッチアイテムなので、持っているだけで「声をかけたくなるおしゃれな人」になれちゃいます。シーズンカラーはすぐに完売してしまう人気なので、気になる人は早めにチェックして!

 

質感や色味、サイズ感の相談など、気になることは直接店員さんに聞いてみましょう。FACYなら画面の向こうの店員さんが、チャットで直接お悩みに答えてくれますよ。

MORE FOR YOU

アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。
たまにはプリントTも! ゆる〜いムード漂う4枚。

WHAT'S NEW

アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。
たまにはプリントTも! ゆる〜いムード漂う4枚。
夏のお出かけ感をアップ!〈ヤーキ〉のレザー巾着バッグ
見た目も新鮮!ビュレのベルトトートバッグ #今コレが欲しい!
夏の足元を支えるご機嫌なサンダル4足
初夏コーデのワンポイント。今すぐ使えるキャップ4選

RANKING

  1. マイカ&ディールが提案する「大人のTシャツ」5枚
  2. おしゃれの敵…!汗染みが目立たない服選びのポイント6つ
  3. アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
  4. 写真家・森栄喜が詩で挑む新たな表現『A Poet : We See a Rainbow』
  5. 非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!