FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

レディなワンピースは「あえてラフに羽織る」のが新定番!

前びらきのワンピースはいつものコーデにさらりと羽織ることでたちまち上級者の装いに。もちろん一枚でも着られるから、ワードローブの幅がぐっと広がります。今回は「羽織れるワンピース」から、選りすぐりの3着をご紹介。素材感やテイストも様々に優秀アイテムが揃いました。

ふわり、リネン素材で春の空気をまとって

normal_98593943-1

nest Robe 自由が丘店 / nest Robe – リネンギャザースモックワンピース ¥29,160(税込)

アンティークドレスをモチーフに、nest Robeが得意とするリネン素材で仕上げたワンピース。たっぷりのギャザーやくるみボタンなど、細部までクラシカルな雰囲気が漂います。

ボタンのあけ方でレイヤードを楽しんだり、ウエストのギャザーの寄せ具合を調節したり、アレンジ自在だから長く楽しめる一着。胸元のボタンを開けて少し肩を抜き、こなれ感を出すのもいいですね。薄手のリネンなので、ニットを合わせてもすっきりともたつきません。

シックな綺麗めワンピにひとさじの遊び心

ITAL STYLE 大阪京町堀店 / La Tiara Itals – バックコンシャスワンピース ¥22,680(税込)

続いてご紹介するのはノーカラーのシャツ型ワンピース。シンプルで品の良いデザインですが、実は後ろ姿にちょっとした遊び心が。細く開いた背中の窓がポイントになっています。こちらもウエストのギャザーが調整可能で絞り具合によって丈に変化がつけられます。すぐにでも羽織って出かけられる、程よく肉厚な生地。春本番にワンピースとして着るのも今から楽しみですね。

ボリューミーなシルエットで街の視線を集める

normal_98593943-1

sprig / Peter Jensen – Diana smock ¥52,920(税込)

定番のチェックワンピースでも、こんな愛らしいシルエットには出会ったことがないのではないでしょうか。一点で存在感抜群なのでアクセサリー要らず。ボリュームあるシルエットと絶妙な色味が大人の可愛さを上手に引き出してくれます。パンツスタイルに合わせると、甘さを程よく抑えられるのでおすすめです。

 

はじめはちょっぴり大胆に感じられた「ワンピースを羽織る」スタイリング。最近ではすっかり定番化してきました。季節が変わり始めたこの時期には、一味違ったアイテムに手を伸ばしてみたくなるのではないでしょうか。

 

MORE FOR YOU

売り切れ必至!人気の〈マラント〉からミニショルダーバッグが再ドロップ
ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?

WHAT'S NEW

売り切れ必至!人気の〈マラント〉からミニショルダーバッグが再ドロップ
ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!

RANKING

  1. 売り切れ必至!人気の〈マラント〉からミニショルダーバッグが再ドロップ
  2. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  3. 旬をおさえた「黒ロングスカート」おすすめ秋コーデ23選
  4. マウンテンパーカーを女らしく!大人の旬見え秋コーデ特集
  5. 解放され仕事を手にした女性たちと20世紀前半のファッション《連載:ファッションオタクのサーバエンジニアが見る女性とファッション・スタイルの文化史(2)》