FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

エレガントなだけじゃない!即買い必須のワザあり「ノーカラージャケット」4選

エレガントなデザインが特徴の「ノーカラージャケット」。着るだけで雰囲気がグッと女性らしくなりますよね。でも、キレイめ過ぎて、コンサバっぽくなってしまったことありませんか?

そこで今回は、キレイめはもちろん、モードからカジュアルまで、どんなテイストのコーデにも着回せる「ノーカラージャケット」をピックアップ。きっと、お気に入りの一着が見つかるはず!

モードなのに柔らかな雰囲気のノーカラー

normal_98593943-1

caph 代々木上原店 / so1:1 – スポンジカルゼ ノーカラージャッケット ¥19,980(税込)

スッキリとしたシルエットが印象的なノーカラージャケット。モードだけど、シャープになり過ぎないのは、柔らかなライトベージュのおかげ。パンツと合わせてカッコ良く、スカートと合わせてエレガントに。様々な着こなしが楽しめる大人のノーカラーです。シルエットがキレイで上品だからフォーマルなシーンでも使えちゃう優れもの。

 

チノ素材が絶妙なきっちり感を演出

normal_98593943-1

JOURNAL STANDARD 渋谷店(Lady’s)/ JOURNAL STANDARD – カルゼチノノーカラージャケット ¥23,760(税込)

シンプルなデザインと、長めの丈がカッコいいノーカラージャケット。なのに堅くなり過ぎないのは、チノ素材が絶妙なこなれ感を演出してくれているから。ノーカラーのエレガントさはそのままに、程よく力の抜けたラフなスタイルが楽しめるジャケットです。おすすめはパンツスタイル。着丈が腰まであるから、細身のデニムはもちろん、ワイドパンツでも相性抜群!

 

清潔感溢れる上品ノーカラー

normal_98593943-1

ARISS / PUPULA – ノーカラーストライプジャケット ¥16,200(税込)

背筋がスッと伸びるような、気品漂うノーカラージャケット。清楚なホワイトが、清潔感溢れる女性らしい雰囲気を演出してくれます。ストライプ柄でスッキリ見える効果も。コンパクトなシルエットなのに、ストレッチが効いていて快適な着心地。オフィススタイルはもちろん、カジュアルスタイルにも。ベーシックながら、周りと差がつくノーカラージャケットです。

 

美しいネックラインが光るシンプルノーカラー

normal_98593943-1

actuel エソラ池袋 / actuel – ダブルクロスノーカラージャケット ¥9,612(税込)

羽織るだけでサマになるノーカラージャケット。一見シンプルだけど、ラインがとてもキレイだから、何気なく着るだけでいつものコーデをグッとオシャレに演出してくれます。ストレッチ性が高く、着心地抜群。シンプルな中に細やかなこだわりが光ります。ブラックでとことんカッコ良く、グレーで柔らかく上品に。お気に入りの一着を選んで!

 

首回りをスッキリと見せてくれて、羽織るだけで上品な雰囲気を演出してくれる「ノーカラージャケット」は、大人の必須アイテム。「ちょっとキレイめ過ぎるから」と敬遠していたらもったいない!どんなシーンにも着回せて、女性らしさを引き立てるノーカラージャケットは必見です。

MORE FOR YOU

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  2. 黒髪だからこそ似合う!「垢抜け黒髪スタイル」を叶えるピアス
  3. 旬をおさえた「黒ロングスカート」おすすめ秋コーデ23選
  4. ぬいぐるみってどう作るの?スヌーピーミュージアム「ぬいぐるみワークショップ」を体験!第2弾の開催も決定!
  5. やっぱり女は守られたい?それとも自立したい?ディオールとシャネルの関係 で見る20世紀半ばのファッション《連載:ファッションオタクのサーバエンジニアが見る女性とファッション・スタイルの文化史(3)》