FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

「プロの着回し」から学ぶ!春はオンもオフもトレンチが大活躍

春の訪れがもうすぐそこに迫る中、冷たい風と暖かい日差しの間で揺れているのは「ベーシックなトレンチコート」。洗練された大人たちが集う世界有数のスペシャリティストア「バーニーズ ニューヨーク」で、永遠の定番アイテムである「トレンチコート」の着こなしを教えていただきました。

バーニーズ ニューヨークが2018年春夏に掲げるテーマは“FASHION AS MUSIC”。音楽のようにファッションもカルチャーの一つとして楽しもうという意味が込められた、春らしい軽快なテーマです。まるで奏でるように、お洋服の着回しも自在に楽しめそうですね。

今回着こなしを提案してくれたのはバーニーズ ニューヨーク 六本木店の橋本杏子さん。春のマストアウターである「ベージュのトレンチコート」をお仕事スタイル / 休日スタイルで着回していきます。

お仕事スタイルのスパイスは“さりげないトレンド”

撥水素材のベージュのトレンチを主役にしたお仕事スタイルは、カラーリングもベーシックに。バーニーズ ニューヨーク流お仕事スタイルの極意は、服はシンプルにまとめつつ、「小物に色と柄を足す」こと。シンプルな装いを好むお客様が多いので、ワークスタイルのベースはすっきりとまとめるのが基本。

お仕事ムードを邪魔しないシンプルなアイテムを合わせていても装いの雰囲気をぐっと盛り上げるコツは、トレンドを取り入れた「小物づかい」にあります。2018年春夏は断然「ドット柄」がキーワード。ポインテッドトゥのパンプスでさりげなくドット柄を足元に忍ばせて、全体のスタイルを格上げします。

ノッペリしがちなお仕事スタイルのカラーリングには、「小物の差し色」で微調整を。春らしい爽やかなサファイアブルーがトレンチコートのベージュによく映えますね。

中に着たシャーリングのトップスは、上品な透け感で春らしさを後押ししてくれます。オフスタイルではデニムを合わせてカジュアルエレガントなスタイルにも着回しできる優れもの。シルエットが美しいセンタープレスのワイドパンツは後ろがゴムになっているので履きやすさも抜群です。

使用アイテム
トレンチコート / BARNEYS NEW YORK / ¥55,000(税抜)
ブラウス / BARNEYS NEW YORK / ¥15,000(税抜)
パンツ / BARNEYS NEW YORK / ¥23,000(税抜)
シューズ / PAUL ANDREW / ¥95,000(税抜)
バッグ / FONTANA MILANO 1915 / ¥250,000(税抜)

休日スタイルには“色遊び”を忘れずに

休日にショッピングに行くとき、気になるのは足元。動きやすくて、おしゃれが基本ですよね。そんなレディの足元を飾るのはトレンドのカラフルなハイテクスニーカーに決まり。

バーニーズ ニューヨークらしくスニーカーを取り入れるなら、STELLA McCARTNEYのハイテクスニーカーで休日のカジュアルコーデにもモードな心を忘れずに。

お仕事スタイルでは色味を落ち着かせる一方、休日は自由に色を操って。春夏も引き続き気になる「赤」を主役に、とろみ素材のプリーツスカートとトレンチコートで上品かつガーリーな好バランスをゲット。

J.W. ANDERSONのitバッグ「ピアスバッグ」は主張するのではなくスパイス的に忍ばせて。さりげなく、スニーカーのラインと色味を合わせるのがおしゃれ上級者のコツ。

 

使用アイテム
トレンチコート / BARNEYS NEW YORK / ¥55,000(税抜)
カットソー / ICONS / ¥25,000(税抜)
スカート / BARNEYS NEW YORK / ¥21,000(税抜)
シューズ / STELLA McCARTNEY / (スタッフ私物)
バッグ / J.W.ANDERSON / ¥150,000 (税抜)

 

バーニーズ ニューヨーク六本木店

住所:東京都港区六本木7-7-7
営業時間:月~木・日 11:00~20:00、金・土 11:00~20:30
お問い合わせ
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター
電話 : 0120-137-007(受付時間 11:00~20:00 )

HP

MORE FOR YOU

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. 旬をおさえた「黒ロングスカート」おすすめ秋コーデ23選
  2. 代官山・恵比寿のレディースブランド・セレクトショップまとめ
  3. ぬいぐるみってどう作るの?スヌーピーミュージアム「ぬいぐるみワークショップ」を体験!第2弾の開催も決定!
  4. 秋冬に取り入れたい「キャメル色」。おすすめコーデ&コート14選
  5. 【骨格タイプ別】あなたに合う『アッパーハイツ』のデニムは?