FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

春のVネックニットは「鮮やかカラー」が今っぽい!

軽めのニットは気温が不安定な今の季節に大活躍の必需品ですね。一枚でさらっと着ても良し、アウターを羽織っても良しの万能アイテム。そんな春ニットには「鮮やかカラー」を取り入れ流のが今っぽい!

今回は春にもってこいの軽めのVネックニットをご紹介。幅広く着回せるシンプルな定番ニットからデザイン製のあるものまで、今すぐ着たくなるニットを集めました。

クロスデザインが魅力的

normal_98593943-1

JOURNAL STANDARD / SAYAKADAVIS – CASHCOULE :ニット ¥41,040(税込)

胸元が重なっているデザインが可愛いニット。腰上をやや引き締めたデザインは脚を長くみせてくれます。顔写りが良く差し色としても映えるオレンジはカジュアルなパンツに合わせるのがおすすめ◎ワイドパンツで着こなすのもお洒落ですね!

 

春先に大活躍の軽めニット

normal_98593943-1

NUMBER 代官山 / NOMBRE IMPAIR – VERSE Vネックニット ¥9,720(税込)

薄手すぎない素材がこれからの季節にピッタリ。程よいシンプルさで普段からさらっと着こなせます。ボトムを選ばない表情のある片畦編みがポイントの一枚。自然の風合いを生かしたリネンの春らしいカラーが素敵ですね!

 

飽きのこない万能デザイン

normal_98593943-1

JOURNAL STANDARD 渋谷店(Lady’s)/ JOURNAL STANDARD – ハイブリットコットン リブVネックプルオーバー ¥11,800(税込)

飽きのこないシンプルなデザインのニットはこちら。さらりとした気持ちの良い肌触りで着心地の良さは◎すっきりとしたシルエットが身体のラインを綺麗にみせてくれます。一枚ではもちろんコートを上に羽織ってインナーとしても着やすいので春先に活躍すること間違いなしの一枚。

 

着心地の良い清涼感ある素材が特徴

normal_98593943-1

JOURNAL STANDARD 渋谷店(Lady’s)/ JOURNAL STANDARD – テープヤーンテンジクVネックプルオーバー ¥11,880(税込)

着回し力抜群の春ニットはこちら。ゆとりのあるアーム周りや、Vネックのデザインが女性らしさをプラスしてくれます。裾に入ったスリットを生かして前だけボトムインして着こなすのがおしゃれ!肌写りの良いパープルはカジュアルなパンツと合わせるのがおすすめです。

 

オン・オフ問わずに着れる一枚

normal_98593943-1

ARISS / sí:m – Vネックニットプルオーバー/セーター ¥15,120(税込)

サラリと着られるシンプルさが特徴のVネックニットプルオーバー。上質ウールの心地良さと、ややゆったりしたシルエットは着心地抜群!Vネックなので野暮ったくならず綺麗に着られます。仕事にも普段にも使えるデザインが人気の定番春ニットは必見です。

 

今回は鮮やかカラーの軽めVネックニットをご紹介しました。洋服にカラーを取り入れるだけで一気に春らしさがアップしますね。鮮やかカラーに抵抗のある方もシンプルなデザインのニットなら案外すっきり着れるかもしれません。

MORE FOR YOU

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  2. 黒髪だからこそ似合う!「垢抜け黒髪スタイル」を叶えるピアス
  3. 旬をおさえた「黒ロングスカート」おすすめ秋コーデ23選
  4. ぬいぐるみってどう作るの?スヌーピーミュージアム「ぬいぐるみワークショップ」を体験!第2弾の開催も決定!
  5. やっぱり女は守られたい?それとも自立したい?ディオールとシャネルの関係 で見る20世紀半ばのファッション《連載:ファッションオタクのサーバエンジニアが見る女性とファッション・スタイルの文化史(3)》