FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

隣の人と被ってない?「白ブラウス」は「ゆったり」で個性を出すのがミソ!

さらっと着られる白ブラウス。春夏らしく爽やかで、定番アイテムですよね。でも、定番は人と被ったり似通ったりしがち。だからこそ今日は、周りと差がつくような、「こだわりのゆったりめ白ブラウス」をご紹介します。こだわり抜いたシルエットで、自分の魅力を引き出すおしゃれを楽しんで!

伝統技術×トレンドシルエット

normal_98593943-1

nest Robe 吉祥寺店 / nest Robe – コットン近江晒ギャザーシャツ ¥19,440(税込)

トレンド感のあるデザインに伝統的な近江晒しをほどこしたブラウスがこちら。近江晒とは、江戸時代から引き継がれた洗いの技法で、生地を繰り返しもみ洗いすることで柔らかな風合いが出るのが特徴です。ビッグシルエットでラフな印象ですが、コットン特有のハリ感もしっかり残っているので、きれいめにも◎ 細身ボトムスでメリハリをつけても、ワイドパンツや長めのフレアスカートと合わせて今年らしく着こなしても素敵。

 

シックにキメるなら、パリっとした白シャツで

normal_98593943-1

ALLSAINTS HARAJUKU CAT STREET / ALLSAINTS – Sada Shirt ¥18,800(税込)

クラシックな白シャツは、レイヤードとしても使えるのでオールシーズン大活躍。きれいにまとまりすぎてしまう白シャツも、お尻が隠れるくらいのオーバーサイズならおしゃれに着こなせますね。もちろん華奢見えもばっちり。デニムに前だけインする定番スタイルも素敵ですが、オーバーシルエットだからこそベルトで締めたりプリーツスカートを合わせたり、少しモードな雰囲気に着こなすのもおすすめ。

 

オリエンタルな刺繍は、同系色でまとまりよく

normal_98593943-1

JOURNAL STANDARD 渋谷店(Lady’s)/ JOURNAL STANDARD – フォークロア エンブロイダリーブラウス ¥10,800(税込)

昨年からよく出ている刺繍アイテム。白ブラウスに白系の刺繍糸でなじみがよく、大人っぽくまとまるのが特徴です。袖口はゴム使用なので、袖をキュッとまくれば今年らしいボリューム袖スタイルに。サイドにはスリットが施してあるので、スキニーやワイドパンツと合わせてもインしやすく、スタイルアップを叶えてくれます。

 

パッと目を惹く、繊細なギャザー

normal_98593943-1

M18 / …& DEAR – スタンドカラーギャザーブラウス ¥22,680(税込)

胸上から裾にかけて全体に入っている細かいギャザーが印象的なブラウス。ストンと落ちる素材なので、これだけたっぷりギャザーが入っていてもすっきり着られて、着膨れしないのが嬉しいポイント。ボトムスインでギャザーのふんわり感を楽しむのも、アウトでふわっと揺れる繊細さを楽しむのもおすすめです。

 

「それ、どこの?」と聞かれるような、特罰なデザインばかりでしたね。何にでも合わせやすい定番アイテムだからこそ、自分なりのこだわりを持って、選んでみてくださいね。

MORE FOR YOU

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. 旬をおさえた「黒ロングスカート」おすすめ秋コーデ23選
  2. 代官山・恵比寿のレディースブランド・セレクトショップまとめ
  3. ぬいぐるみってどう作るの?スヌーピーミュージアム「ぬいぐるみワークショップ」を体験!第2弾の開催も決定!
  4. 秋冬に取り入れたい「キャメル色」。おすすめコーデ&コート14選
  5. 【骨格タイプ別】あなたに合う『アッパーハイツ』のデニムは?