FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

おしゃれは楽していいんです!「ゆったりワンピース」で作る都会のリラックススタイル

“力を抜いたおしゃれ”の定番アイテム、ワンピース。特に身体をしめつけないゆったりとしたシルエットのものは、女性の強い味方。なんだか体が重い日も、元気が出ない日も、リラックスして快適に過ごせます。一枚でコーディネートが完成するから、迷った時にはついつい手に取りたくなりますよね。

だけど、カジュアル感が過ぎて手抜きに見えちゃうのは避けたいところ。「絶対に失敗しない」お利口アイテム5選をご紹介します。

話題の 「サーマル素材」を活かしたドルマンワンピ

normal_98593943-1

caph  代々木上原店 / caph troupe – サーマルメッシュ ドルマンワンピース ¥10,584(税込)

caph定番の、サーマル生地を活かしたドルマンワンピース。ニットでは暑く、Tシャツではまだ寒い。そんな季節に活躍するのがサーマルの素材感。今季のトレンドのひとつでもあります。サイドが少し短く後ろ身頃が長めになったデザインも、プレーンなワンピースをお洒落に見せるポイント。

他にも、袖にボリュームを持たせていたり、裾が切りっぱなし風だったり、後ろのセンターに切り替えがあったり、一見シンプルに見えてこだわり満載の一枚です。ワンピースとして着ても、パンツを合わせてもOK。気候に合わせて楽しんで。通気性・伸縮性があってお洗濯も楽々なので、春夏のレジャーにもぴったり!

 

 街で目を引く、可憐なバックスタイルが魅力

JOURNAL STANDARD 渋谷店 / JOURNAL STANDARD – カラーロンストレースアップシャツワンピース ¥16,200(税込)

背中のレースアップがポイントのシャツワンピース。ハリ感ある素材から生まれる立体シルエットで、一枚で絵になるアイテムです。 後ろは長くボリューミーながら、前身頃はすっきりとしたひざ下丈。ドラマチックなラインと爽やかな生地感で、誰にも愛されるデザインです。

春は大きく開いた襟からインナーを覗かせて。夏はさらっとデニムに合わせて、足元はカジュアルなサンダルを持ってくるのがおすすめです。

 

開放的なリゾートワンピで、力を抜いたスタイルに

normal_98593943-1

la jeune Boutique / ne Quittez pas – バックオープン刺繍ワンピース ¥16,200(税込)

V字に切れ込んだ背中とデコルテに施された繊細な刺繍がNe Quittez Pasらしいワンピース。ボタニカル模様でオリエンタルな雰囲気が漂います。単色の刺繍なので、派手になりすぎずシックな印象に。

胸下切り替えのゆとりあるデザインで着心地抜群!そのまますとんとリゾート風に着るもよし、たっぷりとしたシルエットをベルトでブラウジングするもよし。自分好みにアレンジを楽しんで。サイドにはスリットが入っているので、レイヤードにも向いています。

 

素材感がたのしい2wayガーゼワンピ

normal_98593943-1

nest Robe 自由が丘店 / Robe – リネンガーゼチェックロールネックワンピース ¥29,160(税込)

ふっくらとやわらかな肌触りのリネンガーゼで仕立てられたワンピース。落ち着きと清涼感を併せ持ったグレンチェックが印象的です。前後を返して着られる2way仕様。写真のようにシンプルな面を前にして着るときには、衿元のデザインがアクセントに。ボタンの並ぶ方を前面に持ってくれば「シャツワンピース」になり、前を開けて羽織ることも出来ます。

ボディのパーツは2枚仕立てで、肩につぎ目がないのがこだわり。洗いざらしのようなナチュラルな雰囲気がポイントなので、襟を整えずに無造作に着るのがおすすめです。

 

 ミニマルにさりげなく飾るのが都会のマナー

normal_98593943-1

NUMBER 代官山 / FIL DE FER – プレーティング布帛コンビ ドルマンワンピース ¥12,960(税込)

フロントに異素材を配置した、スタイリッシュなカットソーワンピース。裾に向かって細くなるコクーンシルエットに、シックな組み合わせのバイカラーが目を引きます。

写真のようにドレッシーな質感のパンツを合わせたコーディネートがおすすめですが、ミニマルなワンピースとして潔く一枚で着るのもいいですね。透けない生地なので安心です。ドルマンスリーブ、ゆったりとしたアームホール、袖口のスリット。その全てが洗練された雰囲気に繋がります。

 

力を抜いて過ごしたい日も、おしゃれの手は抜きたくない。そんな女心を叶えてくれる、ゆったりシルエットのワンピースで楽しておしゃれ、してみませんか?

MORE FOR YOU

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. 旬をおさえた「黒ロングスカート」おすすめ秋コーデ23選
  2. 大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
  3. ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
  4. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  5. キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!