FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

夏を彩る涼しげな手元には「シルバーブレスレット」が欠かせない!

シンプルなコーディネートの手元にはアクセサリーの輝きが必要。でも春夏につけるメタル素材のブレスレットはちょっと重たい印象がありますよね。シルバーブレスレットなら、清涼感ある雰囲気で爽やかに手元を飾ってくれます。さりげなくて存在感もある。合わせやすい4点をピックアップしてご紹介します。

女性が身につけてこそ。ちょっと無骨なシルバー

normal_98593943-1

JOURNAL STANDARD 神戸店  / LAVER ラバー – BIT CURB CHAIN T BAR ¥31,320(税込)

オーソドックスで潔いデザインが魅力、LAVERのシルバーブレスレットです。無骨な印象ながらどこか温かみも感じさせるデザイン。着け心地も滑らかに手に馴染みます。だから毎日着けても飽きない。女性が身につける無骨なシルバーは、強いだけでなくセクシーな印象を与え、コーディネートにメリハリをもたらしてくれます。

LA発の「LAVER(ラバー)」は、銀の本場でプロが手がけるアクセサリーブランド。カルティエやティファニーを手がける銀職人が、オールハンドメイドで仕上げています。本物志向のみなさんにおすすめ。

 

きれいめシャツに似合うインディアンジュエリーがある。

normal_98593943-1

SUNSPIRIT / インディアンジュエリー – ナバホ族 Bruce Morgan スタンプワーク 3/8 バングル ¥25,920(税込)

ナバホ族のアーティスト、ブルース・モーガン制作のインディアンジュエリー。深く正確なスタンプワークでダイヤのモチーフが打ち込まれています。

スタイルを選ばない着けやすさで、インディアンジュエリーが初めての方でも気軽に楽しめます。インディアンジュエリーと聞くとカジュアルな印象がありますが、こちらはキレイ目なシャツやスーツにも合わせやすいデザイン。他のバングルとの重ね着けにも◎

 

 革ならではの風合いでこなれ感を楽しむ

normal_98593943-1

trippen代官山店  / trippen – BRACELET ¥7,020(税込)

なめした牛革の風合いが上品なシルバーブレスレット。幅をたっぷりとったデザインで存在感がありつつ、革ならではの柔らかな質感が肌に馴染みます。

コーディネートの世界観を壊さず、さりげない輝きを与えてくれる優れたアイテム。主張しすぎないから、着こなしにも自然とこなれ感が出ます。使い込むことによる革の変化も楽しみのひとつ。

 合わせるコーデによって表情が変わる万能バングル

normal_98593943-1

ARISS / gren – メタルラウンドキルティングバングル ¥23,760(税込)

まあるいボタンのようなモチーフが可愛く並ぶバングル。布の素材感がメタルで表現されていて、柔らさとハードさのバランスが絶妙です。

コーディネートに合わせてアクセサリーを選ぶというより、アクセサリーがコーデに合わせてくれる感じ。ある時は「ロック」、ある時は「ヴィンテージ」の雰囲気を出しながら、どんなコーディネートでもしっくりハマってくれる不思議なアイテムです。色はゴールドもあり、そちらは配色が反転しています。

 

いやみのない輝きが魅力のシルバーブレスレットは、幅広い層に好印象を与えるアクセサリー。シルバーだからこそ、ちょっとワイルドなデザインも品良くまとまります。さりげなく身につけて、手元に清涼感をプラスしましょう。

MORE FOR YOU

アウターを脱いでもしっかりお洒落!イチ押し「存在感ニット」3選
オンオフ使えるポンチョ型のニットセットアップが登場!
お買い物の参考に。人気コートをサイズ別で比較!
小柄さんでも好バランス。この冬の旬見えコートはミドル丈!

WHAT'S NEW

アウターを脱いでもしっかりお洒落!イチ押し「存在感ニット」3選
オンオフ使えるポンチョ型のニットセットアップが登場!
マスク姿も華やぐ!下まぶたに入れると可愛いキラキラコスメ
お買い物の参考に。人気コートをサイズ別で比較!
小柄さんでも好バランス。この冬の旬見えコートはミドル丈!
今すぐマネできる最旬ニットスタイリング術
“私らしい定番”はこれ。『Plage』プレス森次さんの秋冬マイベーシックアイテム
この冬『Spick & Span』でヒットしている人気アウターはこれ!

RANKING

  1. 秋冬トレンド「CPOジャケット」とは?旬のおしゃれ見本8コーデ
  2. こだわる大人の「おしゃれトートバッグ」10ブランド
  3. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  4. グッと旬見え!パーカーワンピースの季節別おしゃれコーデ20選
  5. 何年先も大切に使いたい「エディターの偏愛アイテム」#1