FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

サクッと華やかになれる「刺繍トップス」で夏の主役になる

昨年ころからトレンドの刺繍デザイン。今年は存在感のある大柄に挑戦してみませんか?トップスに取り入れれば、マンネリ化しがちないつものコーデがぐんと華やかに。ベーシックなボトムスと合わせれば、派手になりすぎず安心。今年挑戦したい刺繍トップス、ぜひ必見です!

大柄でも袖刺繍なら、取り入れやすい

normal_98593943-1

INTERPLANET イオンモール堺北花田 / INTERPLANET – レーヨン麻袖刺繍ブラウス ¥7,452(税込)

7分袖の袖部分に大柄の刺繍が施されたブラウスがこちら。存在感のある刺繍ではありますが、袖の一部にしか施されていないので、コーデのアクセントとして使いやすいかと思います。爽やかなリネン混素材ですが自宅で洗濯できるので、ケアも楽ちん。デニムとあわせれば、刺繍を引き立てるカジュアルスタイルに。タイトスカートに裾をインしてモードな印象にも。

 

エスニックに攻める

normal_98593943-1

la jeune Boutique / ne Quittez pas – 刺繍プルオーバーブラウス ¥17,280(税込)

やはり刺繍といえば、オリエンタルな雰囲気が醍醐味。袖全体と身頃にインドで織り込まれた細やかな刺繍が施されており、エスニックな刺繍を思いっきり楽しみたい方にはぜひおすすめの一着です。トレンドカラーのイエローもばっちり抑えているので、タウンユースでも◎ 存在感がある一着なので、ボトムスはデニムやチノパンでまとめるのがおすすめです。

 

袖に視線を集めて

normal_98593943-1

JOURNAL STANDARD 京都店 / JOURNAL STANDARD – Color Scheme シシュウブラウス ¥11,340(税込)

袖コンシャスなバルーンスリーブに、広く施された刺繍がポイントのブラウス。大きめの柄ではありますが、刺繍が散りばめられているので、主張しすぎないデザインで、抵抗なく着られます。特徴的な袖デザインなので、ボトムスはコンパクトにまとめて、トップスが主役のコーデにするのがおすすめ。特に、タイトな白スカートを合わせれば、夏らしい爽やかなコーデに。

 

大胆な中に宿る繊細さ

normal_98593943-1

GOUT COMMUN 有楽町マルイ店 / GOUT COMMUN – 綿シルク刺繍ブラウス ¥17,280(税込)

存在感たっぷりな大振りレースがたくさん施され、どこか繊細な印象もまとったブラウス。シルク混ならではの素材のなめらかな肌触りや光沢感が、カジュアルになりやすい刺繍デザインを、女性らしくエレガントに仕上げてくれています。春らしいカラーがそろっているので、白色のボトムスやグリッターの小物と合わせるのがおすすめです。

 

大きめの刺繍で、華やかに。刺繍と素材が同系色のものを選べば、刺繍トップスが苦手な方も挑戦しやすいかと思います。ぜひ、あなたのなりたいイメージに合わせた刺繍デザインを探してみてください。

MORE FOR YOU

毎年売り切れ続出のビッグマイク(BIGMIKE)のロングTシャツやスウェット、パーカーを買うなら今
ホリデーシーズンに向けて、プーマ(PUMA)とパム(P.A.M.)のリラックスしたニットポロがおすすめ
ヴィンテージウォッチ好きが注目HIROB監修のセイコー(SEIKO)限定モデル
2022年冬のおすすめフードパーカーを一挙ご紹介!ノースフェイスxミーンズワイルxループウィラーxスティルバイハンドxチャンピオン

WHAT'S NEW

毎年売り切れ続出のビッグマイク(BIGMIKE)のロングTシャツやスウェット、パーカーを買うなら今
ホリデーシーズンに向けて、プーマ(PUMA)とパム(P.A.M.)のリラックスしたニットポロがおすすめ
ヴィンテージウォッチ好きが注目HIROB監修のセイコー(SEIKO)限定モデル
2022年冬のおすすめフードパーカーを一挙ご紹介!ノースフェイスxミーンズワイルxループウィラーxスティルバイハンドxチャンピオン
確かな技術力と最高品質の羊毛!スマホと相性抜群の指なし手袋はどちらを選ぶ?ザ・ノースフェイスパープルレーベル(THE NORTH FACE PURPLE LABEL)&ブラックシープ(BLACK SHEEP)
2022年冬のおすすめギフトを一挙ご紹介
渋谷のスニーカーブランド、アールエフダブリュー(RFW)の直営店RPMがFACYに出店。代表モデルを紹介します。
Styles代官山がFACYに出店!限定のバンズ(VANS)やバランサ(Balansa)とのコラボアイテムは見逃せない

RANKING

  1. ホリデーシーズンに向けて、プーマ(PUMA)とパム(P.A.M.)のリラックスしたニットポロがおすすめ
  2. ヴィンテージウォッチ好きが注目HIROB監修のセイコー(SEIKO)限定モデル
  3. 2022年冬のおすすめフードパーカーを一挙ご紹介!ノースフェイスxミーンズワイルxループウィラーxスティルバイハンドxチャンピオン
  4. 2022年冬のおすすめギフトを一挙ご紹介
  5. 確かな技術力と最高品質の羊毛!スマホと相性抜群の指なし手袋はどちらを選ぶ?ザ・ノースフェイスパープルレーベル(THE NORTH FACE PURPLE LABEL)&ブラックシープ(BLACK SHEEP)