FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

テーマは「人魚姫」パリジェンヌが手がけるアクセサリーに釘付け。

今回は、今シーズンよりお取り扱いをスタートするジュエリーブランド、

『LOUISE DAMAS(ルイーズ・ダマス)』をご紹介します。

現代のパリジェンヌの代名詞、ジャンヌ・ダマスの妹としてパリ11区で生まれ育った、パリジェンヌ、ルイーズ・ダマスのブランド。

パリジャン・パリジェンヌの才子・才女が集まるソルボンヌ大学で学生時代に作っていたアクセサリーが友人の間で評判となり、2012年にブランドをスタートしました。

買い付けの為に、今年3月にパリでルイーズに会って来ました。

デザイナー、ルイーズ・ダマスご本人です。

か、可愛すぎます…思わず写真連写(照れた姿も愛おしい)。

パリジェンヌといえど、実はパリ生まれ、パリ育ちは珍しく、しかもソルボンヌ大学・文学科出身の才女。

才色兼備とはまさにこのこと。

ブランド立ち上げのきっかけから、新しくコレクションが生まれる経緯まで優しく丁寧に教えてくれました。

その立ち振る舞いや優しい語り方、生粋のパリジェンヌとはこのような方の事を言うのかとため息交じりで思うのでした。

元々アクセサリーを作るのが好きで、始めはオンラインショップで販売していたそうなのですが、そのうち友人とアトリエ兼ショップをOPEN。

マレ地区にあるATELIER COURONNES。

彼女に会ったのはそのアトリエなのですが、そちらもまた素敵で。

アクセサリーをメインに、フランスの雑貨や本などが並んでいました。

この奥にひっそりとアトリエがあり、そこで彼女は作品を生み出しています。

インスピレーションの源は文学の中のヒロインや登場人物。

彼女が学生時代に勉強してきた文学、それを作品に落とし込むことが、今まで生きてきた ”自分らしさ” を表現するメソッドとのこと。

今回のテーマは『人魚姫』。

LOOK BOOKはブログの一番最初にUPしたものなのですが、セーヌ川やその周辺の魚屋さん(!)、カフェなどで撮影したそうです。

その少しシュールな雰囲気でありながら、キマってしまうこの空気感、さすがパリ。

チャーミングでくすっと笑ってしまう演出は彼女の知的さが生むウィットな微笑ましさ。

ブランドのインスタグラムでオフショットのムービーが公開されていますので、是非そちらも覗いて見てください。

 

セレクトアイテムはこちら。

コレクションのテーマにちなんで、貝のモチーフがふんだんに使われています。

メダイユシェルネックレス 22,000yen+tax


シェルリングネックレス 20,000yen+tax


シェルリング 20,000yen+tax


シェルフープピアス 21,000yen+tax


ツイストフープピアス 9,000yen+tax


チェーンネックレス 11,000yen+tax


チェーンブレスレット 8,000yen+tax

おすすめの付け方は、ルイーズのようなネックレスのレイヤードスタイル。

パリジェンヌのように思いきり深いVネックやシャツに合わせて。

今回ご紹介したアイテムは、オンラインストアでもご覧いただけます。

是非ルイーズのチャーミングなコレクションをチェックしてみてください。

元記事を読む

la jeune Boutique

ラジュンヌブティックは海外ですれ違う思わず振りかえってしまう心惹かれるスタイリングとそこにたたずむ空気や見える景色、香るにおいを表現しています。 贅沢で、ある意味わがままな私たちのブティックの中からとっておきの出会いを。””

MORE FOR YOU

今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。

WHAT'S NEW

今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。
たまにはプリントTも! ゆる〜いムード漂う4枚。
夏のお出かけ感をアップ!〈ヤーキ〉のレザー巾着バッグ
見た目も新鮮!ビュレのベルトトートバッグ #今コレが欲しい!
夏の足元を支えるご機嫌なサンダル4足

RANKING

  1. 今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
  2. ネックレス、隠れがち。クルーネックTシャツに合うネックレスを教えて!
  3. 代官山・恵比寿のレディースブランド・セレクトショップまとめ
  4. どう履くのが正解?『NIKE』エアリフトでつくる旬スタイリング術
  5. アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。