FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

「Tシャツワンピース」で作る大人の抜け感スタイル

夏は一枚でさらりと着こなせる快適な服を着たくなりますよね。コーディネートに困らないことや、動きやすい着心地が魅力。でも、楽なあまり手抜きに見えることもしばしば。「楽に着たいけど、手抜きコーデは嫌!」そんな皆さんには、リラックス出来て一枚で様になる「Tシャツワンピース」をおすすめします。

ほどよい丈感でレイヤード自在

normal_98593943-1

NOMBRE IMPAIR – ソフトリップル Vネックラグランワンピース ¥10,584(税込)

リップル加工のカットソーワンピースです。表面に横じまの凹凸がある立体的な生地が特徴。ほどよく肉厚でハリもあるので、身体のラインを拾いません。女性らしいVネックで首元に抜け感。さらりと着るだけでコーディネートが完成します。膝丈なのでワイドパンツやリブレギンスを重ねたり、ロングスカートとレイヤードすれば今年らしいスタイルに。

 

ミニマルなデザインを小物使いで楽しむ

normal_98593943-1

URBAN RESEARCH – マキシ丈Tシャツワンピース ¥12,960(税込)

ミニマルながら一枚で決まる、マキシワンピース。重たく見えがちなマキシ丈も、 落ち感あるシルエットですっきりこなれて見えます。綿100%なので、化学繊維が合わない方でもストレスフリー。汗染み・防汚加工もついているから、真夏の着用にぴったりです。春や秋口はジャケットやカーティガンを合わせて。バックやシューズなどの小物使いで、着こなしの表情をガラッと変えることも出来ます。

 

イノセントな白でピュアな表情

rekisami – Cupro Tshirt onepiece ¥23,760(税込)

アコーディオン生地を大胆に飾ったワンピース。バレリーナの幾左田千佳氏が手がけたデザインです。ハイウエストで素材が切り替わっているので、自然にスタイルアップ。ボトム部分はふわっとしたフレアシルエットなのでカジュアルになり過ぎません。デコラティブな靴をアクセントにするのもおすすめ。バックスタイルはフラットなTシャツ地ですっきりとした印象。上着も羽織りやすくなっています。

 

Tシャツ素材のラフなワンピースは、一枚で出掛けられて快適。ついつい着たくなりますよね。他にも「着回し力の高さ」が隠れた魅力!小物使いでアレンジすれば、毎回新鮮な表情を楽しめます。

MORE FOR YOU

夏のハット迷子に教えたい〈メゾンドリリス〉のブリムハット!
今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!

WHAT'S NEW

夏のハット迷子に教えたい〈メゾンドリリス〉のブリムハット!
今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。
たまにはプリントTも! ゆる〜いムード漂う4枚。
夏のお出かけ感をアップ!〈ヤーキ〉のレザー巾着バッグ
見た目も新鮮!ビュレのベルトトートバッグ #今コレが欲しい!

RANKING

  1. 夏のハット迷子に教えたい〈メゾンドリリス〉のブリムハット!
  2. 写真家・森栄喜が詩で挑む新たな表現『A Poet : We See a Rainbow』
  3. ネックレス、隠れがち。クルーネックTシャツに合うネックレスを教えて!
  4. 今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
  5. どう履くのが正解?『NIKE』エアリフトでつくる旬スタイリング術