FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

この夏、コーデの主演は「ゆったり柄パンツ」!

トレンドの「柄パンツ」はスタイルの主役にぴったりのお目立ちアイテム。でもインパクトがある分、コーディネートが心配ですよね。夏の柄パンツは、着こなしに馴染みやすく、ゆったりとラフに着られるデザインを選ぶのがおすすめ。「ここでしか出会えない!」と思わせる特別なプリントで、唯一無二のスタイルを表現するのも楽しいですね。

つばめと藤のレアモチーフ

normal_98593943-1

LOKITHO – swallow print pants ¥41,040(税込)

藤とツバメがプリントされた柄パンツ。膝下にシースルーの部分があるので、総柄でもすっきりとした印象で着られます。ゆとりあるワイドシルエットで、生地も薄手なので夏でも涼しい一本。写真は同シリーズのトップスと合わせていますが、シンプルな無地Tやブラウスとも相性抜群です。

 

レディライクなデザインパンツ

normal_98593943-1

URBAN RESEARCH – Mhairi MB182150 ¥36,720(税込)

洗練されたデザインが大人の雰囲気を醸し出すフレアパンツ。高価な生地の上品で美しい艶が魅力的。フレアシルエットとミモレ丈が、着こなしをレディライクに仕上げてくれます。大きなフラワープリントを大胆にあしらいながらも、大人っぽさを感じさせる深いオレンジカラーで落ち着いたイメージに。フロントリボンをアレンジすれば、様々な表情を楽しむことが出来ます。

 

きれい目に着こなす大人ストライプ

normal_98593943-1

INTERPLANET – ハンドストライプワイドパンツ ¥7,452(税込)

ストライプ柄が目を引く、美シルエットのワイドパンツ。手書き風のストライプ柄がナチュラルで大人っぽい印象。程良い落ち感のあるワイドシルエットは、足のラインを美しく見せてくれます。両脇のポケット口にあしらわれたさりげないゴールドスタッズがアクセント。カジュアルな柄なので、トップスにはきれい目ブラウスを合わせるのがおすすめです。

 

コーデに馴染むペイントフラワー

NOMBRE IMPAIR – ペイントフラワープリント ワイドパンツ ¥12,960(税込)

フラワープリントのストレートパンツ。インパクトのある大柄ながら、濃色ベースに絵画風の花モチーフは意外にも幅広い着こなしに取り入れやすい模様。カジュアルスタイルには上品さを、きれい目スタイルには遊び心をプラスしてくれる有能アイテムです。身長を問わずバランスが取れるストレートシルエットもポイント。

 

クラシカルな地図プリントが印象的

normal_98593943-1

JOURNAL STANDARD – マップパネルプリントワイドパンツ ¥19,440(税込)

マップ柄が珍しく、印象的なワイドパンツ。脚のラインを拾わないゆったりとしたシルエットですが、落ち感のある素材で広がり過ぎません。ネイビーベースに淡色の地図、ゴールドカラーの囲みをポイントにしたシックな色使いは、ドレッシーなデザインながら派手ではなく、大人っぽくまとまります。シンプルできれい目なシャツと合わせるのがおすすめ。

 

一枚で存在感があるからこそ、飾り気ないトップスと組み合わせるだけでもコーディネートが様になります。この夏はぜひ、自分らしいスタイルを確立できる個性的な柄パンツをお試し下さい。ゆったりと楽に着られるデザインを選んで、快適さもお忘れなく!

MORE FOR YOU

今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。

WHAT'S NEW

今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。
たまにはプリントTも! ゆる〜いムード漂う4枚。
夏のお出かけ感をアップ!〈ヤーキ〉のレザー巾着バッグ
見た目も新鮮!ビュレのベルトトートバッグ #今コレが欲しい!
夏の足元を支えるご機嫌なサンダル4足

RANKING

  1. 今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
  2. 代官山・恵比寿のレディースブランド・セレクトショップまとめ
  3. アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
  4. 写真家・森栄喜が詩で挑む新たな表現『A Poet : We See a Rainbow』
  5. おしゃれの敵…!汗染みが目立たない服選びのポイント6つ