FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

「暑見え」回避!ノンストレスな「黒ワンピ」で勝負する

梅雨も明け、あっという間に真夏の本格的な暑さに。そんな暑さだからこそ、洋服はしっかりと見せながらもノンストレスで着たいところ。そこで今回ご紹介するのは、夏にこそ着たい「黒ワンピ」!大人っぽく魅せてくれる黒と、着心地の良いワンピース。まさに、一枚でしっかりとキマる、ノンストレスな夏服なんです。「夏の黒=重い」なんて言わせない!

カットソーさえも上品に

normal_98593943-1

URBAN RESEARCH – 裾フレアハイゲージカットソーワンピース ¥11,880(税込)

着心地のよさで外せないのが、カットソー素材。生地感や色によってはラフに見えてしまいますが、黒ならその問題は一切なし!細かく密に編まれた素材なので、しっかりと目が詰んでいてヨレにくく、適度なハリを出してくれています。綺麗なAラインシルエットが上品さをプラス。体のラインを拾わないので、体型カバーはもちろん、通気性が良いので涼しく着られます。

 

やっぱり、夏といえばリネン

normal_98593943-1

NOMBRE IMPAIR – コットンリネンツイルフレアワンピース ¥14,904(税込)

夏に欠かせない素材、リネン。黒の暑苦しい印象をリネンの爽やかさがカバーしてくれます。柔らかな風合いに見せてくれる織り方をしているので、コットンリネンでもゴワゴワせず、フレアシルエットが綺麗に出るのが特徴。裾のギャザーとフレアの切替が女性らしく、歩くたびに揺れてアクセントに。華やかなデザインなので、一枚でばっちり!

 

レースの透け感で、涼やかに

normal_98593943-1

plage – カットワークレースワンピース ¥27,000(税込)

裾のカットワークレース刺繍が夏らしく爽やかに魅せてくれるワンピがこちら。レースならではの程よい透け感が、ヘルシーでありながらも軽やかさをプラスしてくれています。何段にも切り替えたような裾のデザインが動きを出してくれるので、ロング丈のワンピでも重くならず、リゾートにもぴったり。タウンユースなら、今年らしくデニムとのレイヤードもおすすめ。

 

どんなシーンにも対応してくれる

normal_98593943-1

FRAMeWORK – 袖フレアワンピース ¥21,600(税込)

上品に見える黒ワンピは一枚あると便利ですね。レーヨンのなめらかな風合いとリネンのナチュラルな印象が混ざって、普段使いにぴったり。今年らしいフレアスリーブは甘くなりやすいですが、あえて切りっぱなしのようにラフに仕上げたのもポイント。Vネックや膝丈の上品さとカジュアルのバランスが取れていて、幅広いシーンで大活躍の予感!

 

夏の黒でも、涼しく。一枚でおしゃれに見せてくれる黒ワンピは、自分で着ていても、周りから見ても、爽やかに着られるんです!これまで、夏には避けがちだった黒、今年はぜひ取り入れてみてください。

MORE FOR YOU

今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。

WHAT'S NEW

今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。
たまにはプリントTも! ゆる〜いムード漂う4枚。
夏のお出かけ感をアップ!〈ヤーキ〉のレザー巾着バッグ
見た目も新鮮!ビュレのベルトトートバッグ #今コレが欲しい!
夏の足元を支えるご機嫌なサンダル4足

RANKING

  1. おしゃれの敵…!汗染みが目立たない服選びのポイント6つ
  2. 今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
  3. 写真家・森栄喜が詩で挑む新たな表現『A Poet : We See a Rainbow』
  4. 代官山・恵比寿のレディースブランド・セレクトショップまとめ
  5. アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。