FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

夏コーデにリゾート感を!今年の夏は「開襟シャツ」がオススメです

今年の夏コーデにリゾート感を取り入れたいなら、圧倒的に「開襟シャツ」がオススメ!90’sトレンドともマッチする開襟シャツは、程よく首元が開いているから、首周りがすっきり見えて、涼し気な印象も与えてくれるアイテムなんです。

それに意外と合わせられるコーデの幅も広く、トレンドのタックインスタイルにもハマるのが嬉しいポイント。今回はショップスタッフのおすすめ開襟シャツを集めたので、ぜひチェックしてみてください!

エキゾチックな異国柄はいかが?

normal_98593943-1

UN REAL – Open Collar shirt ¥9,180(税込)

思いっきり夏らしさを出したいなら、エキゾチックな雰囲気のある異国柄の開襟シャツに挑戦するのもアリ。こちらの開襟シャツは、ガーゼのような肌触りの軽い生地を使用しているから、真夏でもサラッと羽織れるのが嬉しい。また着丈を少し短くし、身幅を少し広めに取ったデザインも今年っぽくて◎

 

トレンド感を押さえつつ、上品さも忘れません

normal_98593943-1

HAVERSACK – ラミーオープンカラーシャツ ¥20,520(税込)

トレンド感のあるワイドなシルエットが可愛らしい、ラミー素材の開襟シャツ。ラミー(苧麻)を100%使用しているので適度な光沢感があり、品良く仕上がっているのがポイント。とても軽く、通気性も良いから、真夏でも涼しく着られるのがいいですね。

 

控えめな「開襟」がポイント

normal_98593943-1

nest Robe – リネンコットンオープンカラーシャツ ¥20,520(税込)

フレンチスリーブと控えめな襟のバランスがとても良い、コットンリネンの開襟シャツ。通気性の良いリネン、シワがつきにくいコットンの2つの特性を併せ持った、まさに良いとこどりの一枚!シンプルにそのまま着ても良し、タックインして雰囲気をガラッと変えても良しです。

 

ポイントはハンドメイドの染め

normal_98593943-1

NOMA t.d. – Summer Shirt Tie Dye ¥23,760(税込)

こちらの開襟シャツは、日本の染め職人によるハンドメイドで絞り染めされたデザインがグッド!程よく大きめなサイズ感なので、羽織るだけで今年らしい雰囲気を演出してくれます。派手すぎる開襟シャツは苦手だけど、地味すぎるのも…という人にぴったりな一枚ではないでしょうか?

 

リゾート感だけでなく、どこかレトロな雰囲気も魅力の開襟シャツ。オトナ女子にもしっかりハマってくれるアイテムなので、夏コーデがマンネリ気味…という方はぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

MORE FOR YOU

今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。

WHAT'S NEW

今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。
たまにはプリントTも! ゆる〜いムード漂う4枚。
夏のお出かけ感をアップ!〈ヤーキ〉のレザー巾着バッグ
見た目も新鮮!ビュレのベルトトートバッグ #今コレが欲しい!
夏の足元を支えるご機嫌なサンダル4足

RANKING

  1. おしゃれの敵…!汗染みが目立たない服選びのポイント6つ
  2. 今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
  3. 写真家・森栄喜が詩で挑む新たな表現『A Poet : We See a Rainbow』
  4. 代官山・恵比寿のレディースブランド・セレクトショップまとめ
  5. アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。