FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

鮮やかな「赤」にときめく!レディな夏ワンピースまとめ

ワンピースで差をつけるなら、カラーはちょっぴり大胆な「赤」がおすすめ。存在感があって華やかな赤は、女性を象徴するカラーのひとつ。だけどアクティブなイメージもあるから、好印象でヘルシーに着こなせます。夏の景色に映える「赤」を、清潔感あふれるワンピースで楽しんで。

ハッピーオーラ溢れるボタニカル柄

normal_98593943-1

URBAN RESEARCH – ボタニカルフラワープリントワンピース ¥14,040(税込)

一枚で主役級の可愛さを放つ、ボタニカルフラワー柄のワンピース。キュッとしまったウエスト部分は高めに位置しているので、着るだけでスタイルアップも叶います。風をはらんで膨らむエアリーなシルエットもポイント。夏の可憐なお嬢さんを演出したいなら、これ!

 

レディムードを盛り上げる上品シルエット

normal_98593943-1

Plage – Sleeveless フレアワンピース ¥14,040(税込)

「天竺」を使った柔らかなワンピースは、カジュアルになり過ぎない、きれいな素材感が人気の秘密!なだらかなフレアシルエットに大人っぽいマキシ丈、ノースリーブの上品な肌見せが夏のレディムードを盛り上げます。とことんきれい目に着たいときは、ヒールのあるサンダルと合わせるのがおすすめ。ファッション小物によってテイストを変えることもできる、着こなしのバリエーション豊かなワンピース。旅行に一着持っていくと便利ですよね。

 

大人ティアードでほんのりロマンチック

normal_98593943-1

so1:1 – ミラクルハイゲージカノコティアードロングワンピ ¥15,984(税込)

今夏のトレンドでもある「ティアードワンピース」を、大人仕様にアップデート。ウエストのシェイプ具合やフレアの広がりを徹底的に計算することで、落ち着いたイメージで着こなせる一着が完成しました。フレンチ風の袖がついているのも嬉しいポイント。「ティアードデザインが気になるけど、フリルはロマンチック過ぎるから苦手……」という方にもぴったりです。ポロシャツでおなじみの「カノコ編み」とは思えない、超高密度なカットソー地のなめらかな着心地にも注目。

 

スタイルが映えるミモレ丈のリブニット

normal_98593943-1

caph troupe – 14G ワイドリブノースリワンピース ¥9,936(税込)

明るい赤が夏らしいワンピースは、Iラインのミモレ丈が身体のラインを美しく演出。リブ素材なのでシワになりにくく、伸縮性もあってリラックスして着こなせます。ゆるっとしたシルエットにサイドスリット入りなので、ワイドパンツと組み合わせれば今年っぽいスタイリングに。Tシャツの上から着てもOKで、着回し力の高いアイテムです。生地にはあえて固い糸を使うことで、伸びてだれることもありません。

 

ヘルシーに着こなすフィット&フレア

normal_98593943-1

GOUT COMMUN – Vネックサーキュラーワンピース ¥17,280(税込)

女性らしいフォルムが魅力のVネックワンピース。身体にフィットするストレッチ素材で、トップは程よくラインを強調。人気の「サーキュラースカート」のシルエットをそのまま採用したボトムは、ボリューム感あるフレアがエレガントな雰囲気を醸し出します。メリハリのあるデザインで、フィット&フレアのレディなシルエットを楽しんで。ウエストの切り替え位置が高いので、身長が低めの方もスタイルアップできます。

 

ハッとさせられるような、新鮮さを感じるカラーですね。ベーシックなシルエットのアイテムでも、抜群の個性を発揮してくれる色でもあります。夏らしい「赤」を味方に、季節感あるコーディネートを楽しみましょう。

MORE FOR YOU

今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。

WHAT'S NEW

今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。
たまにはプリントTも! ゆる〜いムード漂う4枚。
夏のお出かけ感をアップ!〈ヤーキ〉のレザー巾着バッグ
見た目も新鮮!ビュレのベルトトートバッグ #今コレが欲しい!
夏の足元を支えるご機嫌なサンダル4足

RANKING

  1. 今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
  2. 代官山・恵比寿のレディースブランド・セレクトショップまとめ
  3. アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
  4. 写真家・森栄喜が詩で挑む新たな表現『A Poet : We See a Rainbow』
  5. おしゃれの敵…!汗染みが目立たない服選びのポイント6つ