FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

ショップスタッフが教える!2018年トレンドトップス5選

ボリュームスリーブ、ビスチェ、オフショルダー……個性的なデザインも多い今年のトップス事情。そんな中、普段からたくさんのお洋服を扱うショップスタッフがおすすめするのはどんな一着なのでしょうか。トレンド感もしっかりありながら、一味違うアイテムが揃っています。

注目のチュール素材をフレア袖に

normal_98593943-1

INTERPLANET – 袖チュールプルオーバー ¥3,175(税込)

シアーな袖が視線を誘うレディライクなカットソー。今季見逃せない「チュール」を贅沢に使用し、袖にボリュームを付けたデザイン。ガーリーなイメージのあるチュール素材を、子供っぽくならずに着られるのがポイントです。カジュアルなデニム合わせはもちろん、ワイドパンツやマキシスカートと合わせてきれい目にまとめるのがおすすめ。Tシャツ感覚で気軽に合わせられて、リラックスしながらおしゃれに着こなせます。

 

エレガントで大人っぽいワンショルダー

normal_98593943-1

R’IAM – ワンショルダー キャミソール ¥8,640(税込)

オフショルダーのブラウスが定番化した今、最旬の「ワンショルダー」デザインを大人っぽく着られる一着。ベストやジャケットのインナーとして使っても、個性的なコーディネートを楽しめます。絶妙なカッティングで女性らしさを演出したトップスには、エレガントな雰囲気のマキシスカートがお似合い。写真のようなダメージデニムで、ちょっぴりワイルドに着こなしても。R’IAM(リアム)は2018年の秋冬からスタートしたPlageの新ライン。伝統と今の気分、メンズライクな素材と女っぽいデザイン……相反する概念を融合したスタイルがコンセプトです。

 

定番ボーダーTをアップデート

normal_98593943-1

Le minor – バック Vネックボーダープルオーバー2 ¥11,880(税込)

ワードローブに加えておきたい技ありボーダーTシャツ。すっきりと細身のシルエットで、フロントはベーシックなボーダーカットソー。バックスタイルはトレンドの深めV字ネックで抜け感と女性らしさをプラスしました。Le minor(ルミノア)は生地の生産から縫製まで自社工場で行い、高いクオリティの商品を提案するフランスのブランド。伝統の技術があってこその遊び心の効いたデザインは、一味違ったボーダーTシャツをお探しの方におすすめです。

 

シャツを巻きつけたようなビスチェ

normal_98593943-1

cavezarosso – Color Denim Bustier ¥9,990(税込)

カラーデニムを取り入れたデザインビスチェ。シャツの袖風のリボンは、前で結んでも後ろで結んでもOK。デニムシャツに似せたことで、女性らしいアイテムのビスチェがカジュアルで甘過ぎない雰囲気に仕上がっています。前の中心にファスナー、後ろにはゴムを使用しているので着脱も簡単。さらにカジュアルに、Tシャツとのレイヤードコーデがおすすめ。カラーデニムデザインなので、スニーカーとの相性は抜群です。

 

上品な肌見せのとろみトップス

normal_98593943-1

GOUT COMMUN – ワンショルプルオーバー ¥8,467(税込)

ワンショルダーながら、程よい肌見せ加減が上品なプルオーバー。落ち感のあるきれい目な生地感が、レディな着こなしを叶えてくれます。ゆるっとしたシルエットで、大人のリラックススタイルにもぴったり。リネンパンツと合わせて、落ち着いたイメージで着こなすのがおすすめ。アシンメトリーな裾は、すっきりとボトムインしてもそのまま斜めラインを活かして着こなしても。高いデザイン性とフェミニンなラベンダーカラーが視線を集めます。

 

今年らしいトレンドを取り入れながら、さり気ない個性を演出できる珠玉のアイテムたち。ありふれたデザインに飽きてしまった皆さんにもおすすめです。シンプルな中にもハッとするようなポイントのあるトップスなら、周りからも一目置かれること間違いなし。

MORE FOR YOU

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. 解放され仕事を手にした女性たちと20世紀前半のファッション《連載:ファッションオタクのサーバエンジニアが見る女性とファッション・スタイルの文化史(2)》
  2. 代官山・恵比寿のレディースブランド・セレクトショップまとめ
  3. 秋冬に取り入れたい「キャメル色」。おすすめコーデ&コート14選
  4. 買い逃した方に朗報です!〈マラント〉の人気ミニショルダーバッグが再入荷
  5. PFW、パリコレって何?会場「外」を徹底調査!