FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

ハッとする後ろ姿は、「黒トップス」で魅せて

カジュアルになりやすい夏だからこそ、黒トップスでシックな印象に。ただ、シンプルな黒だと物足りなかったり、カジュアルになってしまったり。そこで今回は、後ろ姿で魅せる、印象的な黒トップスをご紹介!

上品なギャザーで華やかに

normal_98593943-1

DOORS – バックギャザーシャツ ¥8,100(税込)

裾まで流れるバックギャザーと少し光沢のある素材が上品なブラウス。ギャザーによってふわっと広がる後ろ姿は、長めの着丈でヒップラインをカバーしてくれるだけでなく、爽やかさもプラス。夏から着ても涼しげですね。テーパードパンツやタイトスカートとの相性もばっちりなので、オフィススタイルにもおすすめ。オフスタイルなら細身デニムでカジュアルに。

 

スタイルに合わせて、変幻自在

Belper – gathered back shirt ¥25,920(税込)

バックスタイルでギャザーを自由に調節して着るおしゃれな一枚。ボトムの丈やシルエットによってギャザーを緩めたり、絞ったり。ボリュームボトムなら少し絞ってメリハリを、細身なら少し緩めて、というように雰囲気を変えて楽しめます!前はシンプルなシャツなので、ボタンを開ければきれいめのジャケットのように着られて、コーデの幅がぐんと広がりますよ。

 

カジュアルなサーマルも、女性らしく

normal_98593943-1

Plage – ウシロラウンドサーマルプルオーバー ¥11,880(税込)

ここ数年、カジュアルアイテムとして外せないサーマルプルオーバーは、バックネックを大きく開けて女性らしさをプラスして。ボトムスを選ばないシンプルさは、オンでもオフでも重宝すること間違いなし。ジャケットのインナーとしてなら、背中の露出も気にならずに着られます。オフスタイルなら、あえてデニムと合わせて、ヘルシーな女性らしさを。

 

やっぱり外せないのはリボン

INTERPLANET – リネンライクBAKUリボンブラウス ¥7,452(税込)

バックリボンブラウスは、最近のトレンドとしても外せないアイテム。幼い印象になりやすい大きめのバックリボンデザインは、リネンのような素材でカジュアルさやヘルシーさをプラス。甘いだけではなく、落ち着いた印象に。リネンのような素材だからこそ、まさに夏から初秋まで、長く活躍してくれます。

 

後ろ姿も、抜かりなく。ちょっと大胆なバックデザインでも、落ち着いた黒があれば安心して取り入れられますね。今年はぜひ、背中で魅せて。

MORE FOR YOU

これひとつでトレンド感! スポーティーアンドリッチのキャップ。
ざっくりした感じがかわいい!〈FIL DE FER〉の刺繍入り2WAYニット
ミリタリー感が控えめで着やすい!〈アダム エ ロペ〉のキルティングブルゾン
デニムに合わせたいマフラー。〈ピーコルニロン〉のボーダーストール

WHAT'S NEW

これひとつでトレンド感! スポーティーアンドリッチのキャップ。
ざっくりした感じがかわいい!〈FIL DE FER〉の刺繍入り2WAYニット
ミリタリー感が控えめで着やすい!〈アダム エ ロペ〉のキルティングブルゾン
【いいお店の日】忙しい日の強い味方、ニールズヤード レメディーズのアロマティックマッサージギフトセット。
【いいお店の日】自分用ギフトにNEHAN TOKYOのバスソルトはいかが?
デニムに合わせたいマフラー。〈ピーコルニロン〉のボーダーストール
サイズ感と色味に一目惚れ。ヤングアンドオルセンの別注トートバッグ。
やっと見つけました。ちょうどいいカジュアルなトートバッグ!

RANKING

  1. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  2. ざっくりした感じがかわいい!〈FIL DE FER〉の刺繍入り2WAYニット
  3. 【モテニット総選挙】本当に1番男性ウケがいいニットはどれ?
  4. ブラウンニットの旬顔コーデ15選!合う色選びや着こなしのコツは?
  5. 20代から始めるファーストエイジングケア「エリクシール ルフレ」が誕生!CMでは吉岡里帆さんが “もこもこ泡洗顔”で素顔を披露。