FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

お洒落上級者は「緑のロングスカート」を選ぶ!

スカートが苦手な方でも穿きやすく、大人の女性らしさを演出してくれる長め丈スカートは流行りを問わないからこそ、合わせやすい無難な色を買いがちですよね。

でも、たまにはカラースカートはいかがですか?シンプルコーデもスカートに「緑」をプラスするだけで一気にお洒落度がアップします。明るめのトップスと合わせれば夏も重くなりすぎず、秋までしっかり着回せる緑は着回し力バツグンのカラーなんです!

ゆるさのある女性らしい着こなしに

normal_98593943-1

FIL DE FER – サテン二重織 フィッシュテールスカート ¥16,200(税込)

しっかり落ちる生地感とふわっとしたボリュームが魅力のスカート。程良く広がり、後ろがやや長めのデザインがコーデのアクセントになります。シーズンレスで着回せるので長く使えるアイテム。Tシャツやブラウスはもちろん、秋はニットと合わせても可愛いですね。あえてロング丈のトップスと合わせてゆるく着こなすのも◎

 

一枚でも透けないハリのある生地感が魅力

normal_98593943-1

FIL DE FER – ライトダンボール マキシスカート ¥10,260(税込)

ハリのあるしっかりした生地なので一枚でも透けを気にせずに着られるマキシスカート。厚過ぎないので足さばきしやすく、夏から秋まで活躍するアイテムです!腰回りをすっきり見せるAラインとロング丈でメリハリのあるシルエットを演出。ちら見えするシューズをアクセントにコーデしてみるのもおすすめです。

 

クラシカルなムードが今年らしい

normal_98593943-1

Spick and Span – トレンチスカート ¥14,040(税込)

ヒップを小さく見せてくれるすっきりした腰回りのデザインと、揺れ動くフレアシルエットが女性らしさを後押ししてくれるスカート。程良いハリと光沢のある素材感で、きれいめにもカジュアルにも幅広い着こなしが楽しめます。丈感も絶妙なのでスニーカーやサンダル、ショートブーツなどシューズの形を問わず、合わせやすいのも特徴です!

 

今回は緑の長め丈スカートをご紹介しました。上品になりがちな長め丈の綺麗めデザインは、足元にあえてスニーカーを合わせればカジュアルダウンして着こなせますよ!この機会にカラーを取り入れた存在感あるコーデに挑戦してみてはいかがでしょうか。

MORE FOR YOU

ユニクロ(UNIQLO)とのコラボ追うだけじゃ勿体ないマルニ(MARNI)のバッグ
ゴープコアでも見逃せない!デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
春にむけた足元はビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)で
おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)

WHAT'S NEW

ユニクロ(UNIQLO)とのコラボ追うだけじゃ勿体ないマルニ(MARNI)のバッグ
ゴープコアでも見逃せない!デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
春にむけた足元はビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)で
おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)
メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)

RANKING

  1. ゴープコアでも見逃せない!デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
  2. 春にむけた足元はビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)で
  3. おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)
  4. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
  5. 釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)