FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

羽織としても、一枚でも。長く使える「肌ざわりの良いカーディガン」まとめ

着回しアイテムの定番、カーディガン。特に気温の不安定な晩夏から秋のはじめには、手軽に持ち運べるカーディガンは羽織としても活躍します。お仕事にも着られる、適度な「きちんと感」も魅力。直接素肌に触れることも想定すると、やっぱり肌ざわりの良いアイテムが嬉しいですよね。

こっくり色のウールカーディガン

normal_98593943-1

Spick and Span – ITALY WOOL 天竺クルーカーディガン ¥14,040(税込)

まず手に入れたいのは、こんな良質なカーディガン。ウール100%特有のひかえめな光沢や、なめらかな肌触りを存分に感じられる一枚。基本的にベーシックなつくりですが、コンパクトなシルエットや艶消し加工のゴールドボタンなど、ディティールにこだわりが隠れています。デニムやチノパンにボトムインしてトップスとして着てもいいし、ワンピースの羽織としても活躍。品の良いこっくりとしたキャメルカラーなら、女性らしい温かみも感じられて秋の気分を満喫できます。

 

一年通して持ち歩きたいコットン素材

normal_98593943-1

AIME TRICO BY MAUCHAUFFE – Vネックカーディガン ¥11,880(税込)

シャープで深いVネックが特徴的なニットカーディガン。編み目の細かいハイゲージ生地の、しなやかな風合いが心をくすぐります。シンプルなデザインの中で、幅を広くとった「前立て」部分と、大きめのボタンがさり気ないアクセント。コットン100%なので、汗をかいてもチクチクせず、心地良く着ていられます。日よけや冷房対策に、今の時期から持ち歩くのもおすすめ。また、アクセサリー感覚で肩がけすることで、オールシーズン楽しめます。

 

優雅な雰囲気の落ち感レーヨン

normal_98593943-1

GOUT COMMUN – メガビスガーゼカーディガン ¥5,767(税込)

適度にゆったりとしたサイズ感と、シンプルなデザインが人気のカーディガン。「ウォーターフォール」とも言われる構造のカーディガンは、襟がゆったりとしていて、布が自然にたゆむことで女性らしい優雅さが漂います。ニュアンスたっぷりで、トレンドを問わず愛用できるアイテム。きれい目ブラウスでも、ラフなカットソーでも、オンオフ問わず使えるのも嬉しいポイント。なめらかな肌ざわりと、ガーゼのように軽やかな着心地は、様々なシーンで重宝します。

 

差し色にも使えるベーシックなコットンVネック

DOORS – ハイツイストコットンVネックカーデ ¥6,480(税込)

シャリ感のある「ハイツイストニット」を使用したカーディガン。ドライタッチな着心地が、まだまだ暑さが続きそうな晩夏の、「日よけ」や「冷房対策」に活躍します。デコルテを美しく見せるVネックは、Tシャツなどのラフなトップスともバランス良く合わせられ、すっきりとした印象に。お仕事でも着やすい程よくきれいなデザインで、着回し力も抜群です。差し色としてもぴったりの渋みあるグリーンは、知的なイメージで全体を引き締めてくれます。

 

デザインはどれもシンプルなので、様々なスタイルにさらっと合わせられて、着回し力抜群!肌ざわりは人によって好みがありますよね。お気に入りの一着を見つけて、快適に秋を過ごしましょう。

MORE FOR YOU

柔らかムードで大人っぽく。今気になるコートはニュアンスカラー!
軽い!あったか!おしゃれ見え!カラー別キルティングアウターコーデ
完売必至!1枚でもレイヤードでも活躍する人気ブラウスが再登場
【週末何着る?】柔らかブルーで着映える大人の上品カジュアルコーデ

WHAT'S NEW

柔らかムードで大人っぽく。今気になるコートはニュアンスカラー!
軽い!あったか!おしゃれ見え!カラー別キルティングアウターコーデ
完売必至!1枚でもレイヤードでも活躍する人気ブラウスが再登場
【週末何着る?】柔らかブルーで着映える大人の上品カジュアルコーデ
ご褒美に「ちょっと良いもの」を。この冬狙いたい名品ストール3選
『Plage』スタッフが選ぶ、この冬のおすすめアイテム
アウターを脱いでもしっかりお洒落!イチ押し「存在感ニット」3選
オンオフ使えるポンチョ型のニットセットアップが登場!

RANKING

  1. 秋冬トレンド「CPOジャケット」とは?旬のおしゃれ見本8コーデ
  2. こだわる大人の「おしゃれトートバッグ」10ブランド
  3. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  4. グッと旬見え!パーカーワンピースの季節別おしゃれコーデ20選
  5. 【モテニット総選挙】本当に1番男性ウケがいいニットはどれ?