FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

夏の肌見せから進化!秋は「背中見せトップス」に挑戦

夏の着こなしに飽きたら、今度はバックスタイルのギャップがお洒落な「背中見せトップス」はいかがでしょうか?全方位美しい人をつくる女度高めのスタイル。肌見せはちょっと…と敬遠しがちだった方も、カジュアルにまとめると意外とすんなりコーデが決まりますよ。今回は、ワンランク上のレディな着こなしが楽しめる、これからの季節に最適なトップスをご紹介。

シャープな肌見せで大人カジュアルに

normal_98593943-1

MONROW – L/S TOP W/ OPEN BACK TWIST ¥22,680(税込)

背中が大きく開いた肌見せが色っぽさ満点のカットソー。フロントはシンプルに、後ろをツイストさせたデコラティブなバックスタイルが印象的です。今から秋まで着られるカットソーはロングシーズン使えるオススメアイテム。きれいなカーブが大人っぽいアイテムなので、デニムパンツと組み合わせた大人カジュアルがおしゃれですよ。

 

カジュアル&ヘルシーな肌見せスタイル

normal_98593943-1

Plage – ミニ裏毛 カシュクールプルオーバー ¥7,560(税込)

一見ベーシックなプルオーバーに見えますが、バックスタイルはカシュクールでデザイン性ある大人な一枚。ヘルシーな背中開きトップスも裏毛素材なら、女度をグッとセーブしカジュアルに仕上がります。前後どちらからも着られ、着回しによって雰囲気が変わるのもこれからの季節嬉しいポイント。

 

ラフに着て女性らしさもアピール

normal_98593943-1

OZMA – BALLET TOP ¥21,600(税込)

大胆に背中が開いたバックコンシャスなアイテムなら、ワンツーコーデもお洒落感と色っぽさをしっかりと叶えてくれる。背中が開いているぶん、袖丈は長めにタイトに仕上げ露出は少なく仕上げられています。ボトムはフルレングスのパンツやロングスカートなど、着こなしにメリハリを効かせると◎一枚だけでなくインナー使いもできる着回ししやすいアイテム。

 

 

 

まずはカジュアルなボーダーから始める

normal_98593943-1

Le minor – バック Vネックボーダープルオーバー2 ¥11,880(税込)

ラフなボーダー柄も、グッと開いた背中で女性らしい印象に。すっきり細身のシルエットとバックVデザインで、シンプルながら女性らしく着こなせます。取り入れてみたいけどガッツリはちょっと…と思っていた方は、カジュアルなボーダーなら気負いなく着られるのでオススメ。秋口は無地ジャケットと合わせたりと、長く活躍してくれること間違いなしです。

 

夏の肌見せから、秋は大人の背中見せコーデへ。シンプルにみえて、ひとクセあるアイテムが大人の余裕あるコーデに仕上げてくれます。レディなアイテムだからこそ、カジュアルに着こなしてラフにスタイリングするのがオススメ。柄やデザインなど吟味して、自分らしい一着を見つけてみてはいかがでしょうか。

MORE FOR YOU

おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)
メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート

WHAT'S NEW

おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)
メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)
コーディネートにも取り入れたい機能性スカーフ

RANKING

  1. メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
  2. アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
  3. 大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
  4. 古着っぽく取り入れたいカーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)
  5. ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)はメンズライクに