FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

秋はコレ!「ワントーンジャケット」でコーディネートをちゃんと締める

涼しい日が増え、羽織ものが気になる今日この頃。季節感のあるアイテムは、先取りして楽しむのがおしゃれの鉄板です。羽織るだけでコーディネートがピシッとまとまる、大人女子のための「ワントーンジャケット」で秋のおしゃれを満喫してみて。

上品さが魅力のデニムジャケット

belper – tucked denim jacket ¥42,120(税込)

ウエスト部分にギャザーが入っており、女性らしいシルエットが楽しめるデニムジャケット。ボトムスには細身のパンツを合わせて、ボリューム感のあるジャケットを主役にするのがおすすめ。また、フロントを開けてガウンのように羽織るのも素敵です。デニム素材ですがカジュアルすぎない、大人女子にぴったりのアイテム。

 

バックスタイルが素敵なブラックジャケット

normal_98593943-1

EZUMi – バックプリーツジャケット ¥51,840(税込)

バックにプリーツが施されているこだわりのジャケット。シンプルなブラックカラーなので、トップスには柄物アイテムを合わせるのが良いでしょう。ボトムスにはタイトなシルエットのアイテムを持ってくると、ジャケットのプリーツが映えるのでおすすめです。ベーシックなコーディネートのアクセントとなる、ハイセンスなジャケット。

 

秋の定番ライダースジャケット

normal_98593943-1

rekisami – pleated riders jacket ¥58,320(税込)

クールなシルエットがたまらないライダースジャケットは、秋の定番アイテム。トップスもボトムスもブラックで統一し、オールブラックコーデを楽しむのが旬。アクセサリーやシューズにメタリックカラーを投入して、抜け感を出すのがポイント。プリーツを追加しても楽しめる、秋に欠かせないアイテムです。

 

素朴な風合いのコックジャケット

normal_98593943-1

nest Robe – ファナージュハイカウントコックジャケット ¥31,320(税込)

ヴィンテージ感のある風合いがおしゃれなコックジャケット。ボトムスにはベロアスカートやチェック柄アイテムを合わせると、秋らしい装いに仕上がります。肌寒い日には、オレンジやボルドーなどのストールをプラスするのも◎リネン素材で着心地がよく、テイストを選ばないジャケットです。

 

ベーシックなものからユニークなものまで、バリエーション豊富に揃いました。お気に入りのアイテムを羽織れば、お出かけがより一層楽しくなります。秋のファッションを盛り上げてくれる、とっておきの一枚を見つけてみて。

MORE FOR YOU

ゴープコアでも見逃せない!デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
春にむけた足元はビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)で
おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)
メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ

WHAT'S NEW

ゴープコアでも見逃せない!デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
春にむけた足元はビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)で
おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)
メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア

RANKING

  1. 春にむけた足元はビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)で
  2. メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
  3. おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)
  4. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
  5. 釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)