FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

ショップスタッフが推す「ロング丈パンツ」だけ集めました!

秋といえば重ね着や上着との組み合わせを楽しめる季節。夏に比べて、コーディネートの幅が広がりますよね。今回はショップスタッフおすすめ、秋の一押しパンツを紹介します。秋カラーや素材を使ったパンツをコーディネートに取り入れて、秋の雰囲気を満喫しましょう。

リラックス感溢れるゆとりある女性に

normal_98593943-1

Plage – ELIN PRE FAUX LEATHER 2タックパンツ ¥41,040(税込)

光沢のあるしっとりとした生地が余裕ある女性を連想させるアイテム。動くたびに変わる艶の表情がナチュラルで魅力的です。ゆったりとしたシルエットのトップスを合わせるとリラックス感のあるコーデに仕上がります。秋以降はボリュームのあるトップスが増えるので、タックの入っているパンツがあるとコーデを引き締めてくれますよ。

 

今季のトレンド、ニットパンツ

normal_98593943-1

FRAMeWORK – JEAN_NERET アゼアミニットパンツ ¥31,320(税込)

2018年SSにデビューした『JEAN_NERET』の畦編みニットパンツは、今季のトレンドをバッチリおさえたアイテムです。子供っぽくなりがちなサロペットですが、落ち着いた色使いと編み方で大人の女性らしい印象に仕上げています。可愛らしい印象の肩ひもは取り外しできるので、上品に着たいとはパンツのみで着こなすのがおすすめ!

 

レトロなチェック柄ワイドパンツ

normal_98593943-1

cavezarosso – Check Wide Pants ¥12,420(税込)

渋みあるチェック柄がレトロな雰囲気のワイドパンツ。秋っぽさをだすならチェック柄のアイテムは見逃せません。内側向きにタックをとっているので足を長くみせてくれる効果があります。ガーリーな印象のホワイトブラウスをトップスに着ると秋らしいレトロコーデが完成しますよ。

 

楽ちんコーデが好きならイージーパンツはマスト

normal_98593943-1

FRAMeWORK – CELLAR DOOR 後ろゴムイージーパンツ ¥28,080(税込)

細かい千鳥柄が施されているイージーパンツは、楽に穿けるのにカジュアルすぎず上品らしさを感じます。深めの色合いが印象的で、これからの季節に役立ちそうなアイテム。立体的でシャープなシルエットなので普段使いはもちろん、オフィスなどキチンとしたコーデが求められる場面でもキレイに着ることができます。革靴と合わせてマニッシュコーデを楽しむのも◎

 

秋はチェック柄を着まわして

normal_98593943-1

Plage – チェックハイウエストパンツ ¥23,760(税込)

秋冬に着回しが効きそうな大きめチェックのハイウエストパンツ。しっかりした生地感なので、どんなトップスと合わせても存在感がある一着です。秋はジャケットを羽織ってクラシカルに着こなすのがおすすめ。今回は柄物アイテムを紹介しましたが、無地のアイテムと2パターンあるのでシンプルなスタイルが好きな方はチェックしてみてください!

 

秋におすすめのロング丈パンツを紹介しました。柄アイテムで遊び心のあるコーデを楽しんだり、シンプルなアイテムでシックにキメてみたりコーデの幅が広がりそうなアイテムばかりでしたね。みなさんも秋らしい新しいアイテムを手に入れてみてはいかがでしょうか。

MORE FOR YOU

今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。

WHAT'S NEW

今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
非Tシャツ派にも薦めたい〈アメリカーナ〉の別注フットボールTシャツ!
今年欲しいのはコレ!アダム エ ロペの夏ワンピースをチェック。
たまにはプリントTも! ゆる〜いムード漂う4枚。
夏のお出かけ感をアップ!〈ヤーキ〉のレザー巾着バッグ
見た目も新鮮!ビュレのベルトトートバッグ #今コレが欲しい!
夏の足元を支えるご機嫌なサンダル4足

RANKING

  1. 今年の夏はシャツが着たい!おすすめはこの3枚。
  2. 代官山・恵比寿のレディースブランド・セレクトショップまとめ
  3. アンダー5千円で発見。トレンドも押さえたファッションサングラス。
  4. 写真家・森栄喜が詩で挑む新たな表現『A Poet : We See a Rainbow』
  5. おしゃれの敵…!汗染みが目立たない服選びのポイント6つ