FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

「with ショートブーツ 」で楽しむ、秋のワンピース

そろそろ本格的な秋。ニットだとまだ暑いけどさすがに半袖は寒い、という日が増えてきましたね。そんな今着たいのが、ほどよく肉厚なシャツワンピ!ショートブーツと合わせれば、一気に秋らしくなりますよ。今回は、「ショートブーツと合わせたい秋のワンピース」をご紹介します!

深めスリットで、秋の風を感じて

normal_98593943-1

clean2 – pleated shirt dress ¥42,120(税込)

重くなりがちなブーツコーデは、風に揺れる深めスリットで軽さを出して。一見普通のシャツワンピに見えるこちらは、サイドと後ろについたロングジップを開けるとメッシュ素材のプリーツが出てくる、ひとくせアイテム。ジップを閉じて一枚のシャツワンピとしてきれいめに着ても、ジップを開けてレイヤードをして今年らしく着ても素敵ですね。オンオフ問わず重宝する一着です!

 

サイドゴアブーツと合わせたいストライプ

normal_98593943-1

NOMBRE IMPAIR – サイロストライプ ロングシャツワンピース ¥18,144(税込)

サイドゴアブーツとカジュアルに合わせたい、ストライプのロングシャツワンピがこちら。ネイビーベースのストライプなので、秋らしくありながらもキリっとした印象に。ワンピとして着るのはもちろん、ボタンを開けて羽織として着るのにもおすすめです。長めの丈なので、どんなボトムスとも相性はばっちり!ぜひいろいろなレイヤードを楽しんでみて。

 

シンプルに上質素材で勝負

normal_98593943-1

nest Robe – コットンリネン超高密度ワンピース ¥32,400(税込)

コットンとリネンを限界まで高密度に織り上げた、上品さとハリが特徴的なワンピがこちら。小さめの襟やフロントボタン、ひざ下丈で、大人の品を魅せて。こだわりぬいた素材のハリを生かしたプリーツは、深めのタック入りで着膨れせずすっきりと着こなせます。ワンピそのものの上質さを生かして、シンプルな黒のショートブーツとあわせるのがおすすめです。

 

ウールやニットを着なくても、秋は存分に楽しめる。ちょっと暑い日でも着やすいシャツワンピから、秋を取り入れて。

MORE FOR YOU

ゴープコアでも見逃せない!デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
春にむけた足元はビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)で
おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)
メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ

WHAT'S NEW

ゴープコアでも見逃せない!デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
春にむけた足元はビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)で
おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)
メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア

RANKING

  1. 春にむけた足元はビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)で
  2. メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
  3. おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)
  4. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
  5. 釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)