FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

秋の「大人モノトーンブラウス」はなりたい気分で選ぶ

秋先にさらっと一枚着るだけで季節感高まる大人ブラウス。コーディネートのポイントになるからこそ重要なアイテムです。今回はどんなシーンでも活躍できる一着持っていたら助かる大人のモノトーンブラウスをご紹介!秋から冬まで使える落ち着きのあるブラウスを、自分のイメージに合わせてチェックしてみてくださいね!

今年らしい一着を選ぶなら

normal_98593943-1

GOUTCOMMUN – ストレッチチェックハイネックPO ¥12,960(税込)

『GOUT COMMUN(グーコミューン)』が紹介してくれたのは柔らかいブラウンの色味で可愛らしい雰囲気を纏えるチェックブラウス。ハイネックデザインと今年らしいボリューム感はモードな印象もプラスしてくれます。リラクシーな程よいドロップショルダーで、品の良い大人フェミニンな印象も完璧。短い丈感はハイウエストのボトムスにインをしてももたつかず、美しく着られますよ!

 

クールな女性らしさを演出したいなら

normal_98593943-1

JANE SMITH – ドット ブラウス ¥46,440(税込)

『Plage』がピックアップしたのは、女性らしいシルエットが特徴の『JANE SMITH(ジェーンスミス)』のドットブラウス。”架空の左利き女性のシグネイチャーレーベル”をテーマに、男性らしさと女性らしさが融合するアイテムを提案してくれる『JANE SMITH』。ギャザーで絞られた手首や首元、胸元のデザインが、シンプルな中にもしっかりとめりはりを出しています。スクエアで仕切られたドットの配置がクールな印象ももたらすアイテム。細部までこだわりを持つ一着、いかがですか?

 

ヴィンテージライクにきめるなら

normal_98593943-1

FRAMeWORK – INDIAレースブラウス ¥12,960(税込)

『FRAMeWORK(フレームワーク)』の一押しは、クラシカルな雰囲気が流行りのヴィンテージコーディネートにぴったりなレースブラウス。首元のデザインには何種類ものレースが接ぎ合わさって出来ているんだとか。ギャザータックされた袖もとでも優しい女性らしさを醸し出して、品のあるレースの透け感が大人な印象も引き出してくれます。ブラック、ベージュ、レッドの3色展開。気になる方はサイトに飛んでチェックしてみて。

 

甘くなり過ぎたくない方には

normal_98593943-1

A PUPIL – ドットボウタイブラウス ¥25,920(税込)

質の良い一点を紹介してくれる『ARISS(アリス)』が選んだのは、『A PUPIL(ア ピューピル)』のシフォンブラウス。ロンドンやイタリアで経験を積んだデザイナーによって、素材や独自のタイムレスなデザインが打ち出される『A PUPIL』。ふわりとした袖や素材感にボウタイを合わせたデザインが、甘くなり過ぎないポイント。大人クラシックコーディネートに最適です!

 

ミニマルな中にもそれぞれの印象をきめるポイントが秘められた、こだわりのあるブラウスをお届けしました。ワードローブにプラスしたいアイテムは見つかりましたか?あなたの気分に合わせて自分らしい一点を選んでみてくださいね。

MORE FOR YOU

マイカ&ディールが提案する「大人のTシャツ」5枚
毎日着ても飽きのこないデイリースタイルを提案する「MICA & DEAL」が掲載スタート!
コーディネートを上品に魅せる!小さめレザーバッグ
大人が着ても“アリ”な「ドッグT」見つかりました!

WHAT'S NEW

マイカ&ディールが提案する「大人のTシャツ」5枚
毎日着ても飽きのこないデイリースタイルを提案する「MICA & DEAL」が掲載スタート!
コーディネートを上品に魅せる!小さめレザーバッグ
大人が着ても“アリ”な「ドッグT」見つかりました!
ポップな配色がかわいい!〈バトルレイク〉のウエストポーチ
梅雨前に欲しい!マスク専用のアロマスプレー「マスクメイト」
即戦力として使える!今ほしいボーダーT3枚
ニールズヤード レメディーズに聞く「UVケア」のこと。おすすめの方法やアイテムは?

RANKING

  1. ネックレス、隠れがち。クルーネックTシャツに合うネックレスを教えて!
  2. 毎日着ても飽きのこないデイリースタイルを提案する「MICA & DEAL」が掲載スタート!
  3. 【夏の羽織り】今年はカーデよりも断然シャツ!イチ押しコーデ5選
  4. 大人の不調をリセット。マルチに使えるCBDクリームの美容パワーがすごい!
  5. 解放され仕事を手にした女性たちと20世紀前半のファッション《連載:ファッションオタクのサーバエンジニアが見る女性とファッション・スタイルの文化史(2)》