FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

360度どこから見ても遊び心のある『RPKO』のプリーツパンツ

一時的な流行から、今や定番化しつつあるワイドパンツ。街中で見かけることが多くなったベーシックアイテムですが、一通り揃えた後は自分らしい特別な一点を探してみてはいかがですか?

周りとは被らないおしゃれ上級者さんのためのワイドパンツを、FACY公式ショップ『ROBE(ローブ)』がピックアップ。メンズライクなワイドパンツをレディな雰囲気に仕上げた『RPKO(ルプコ)』のこだわりアイテム、その魅力をたっぷりお届けします!

360度美しいプリーツパンツ

normal_98593943-1

RPKO – プリーツパンツ ¥27,000(税込)

バックスタイルからはワイドパンツ、フロントからは巻きスカートを施したような二面性をもつプリーツワイドパンツ。“Bright steps”をブランドコンセプトにする『RPKO』のスタイリングには、着る人の背中をそっと押し、光の方へと導くという想いが込められているんだとか。歩くたび揺れる上品な光沢を持つサイドのプリーツは、心ときめくハッピーな一日を叶えてくれそう。

大人の女性らしいボルドーにピンクで甘さをプラスしたカラーリングもポイント。モノトーンが主流になっている秋冬にこそ、差し色でコーディネートの幅を広げてみてはいかがですか?
ボルドーの他に、シンプルなチャコールもあります。

トップスをタックインしてサイドのギャザーを見せるのがおすすめのスタイリング!ウエスト部分で細く絞られたギャザーから流れるように広がるプリーツは、スタイルアップにも最適なんです。

バックスタイルは、トレンドのマニッシュな雰囲気をしっかりと残して。甘くなりすぎない絶妙なバランスが、大人のおしゃれを叶えてくれる秘訣です。

日本製の丁寧な作りで細部にまでこだわりを魅せるプリーツワイドパンツは、身につけるだけでいつもより自信を持って街に繰り出せそう。周りとは違うあなただけのスタイルで、枠にはまらない”越境レディ”の秋冬ファッションを存分に楽しみましょう。

RPKO 2018年秋冬コレクション

「Grandma’s Old Dresser」をテーマに、おばあちゃんのクローゼットの中をモダンに蘇らせたような、レトロで鮮やかな色彩のウェアが並ぶコレクション。

RPKO 2018AW ルックはこちら

**RPKO(ルプコ)**
デザイナーは中川美智子。ブランド名はロシア語で “明るみ” “鮮烈”という意味を持つЯPKOをローマ字のまま発音し、文字のインスピレーションを素直に表現した造語。ブランドコンセプトは“Bright steps”。着る人の背中を少しだけ押し、光に導いてくれるようなスタイルを作り出す。

 

サイズや生地の風合いなど、アイテムの気になるところは直接ショップスタッフに聞いてみましょう。FACYならチャットで会話をしながら買物を楽しむことができます。

MORE FOR YOU

買って良かった!スタッフがリアル買いした冬アイテムまとめ
明るめカラーで女っぽく。春に履きたいボリュームスニーカー3選
一足先に押さえたい春のインポートアイテム特集
使い勝手もルックスも◎ ダサ見えしないトートバッグ

WHAT'S NEW

買って良かった!スタッフがリアル買いした冬アイテムまとめ
明るめカラーで女っぽく。春に履きたいボリュームスニーカー3選
一足先に押さえたい春のインポートアイテム特集
使い勝手もルックスも◎ ダサ見えしないトートバッグ
春気分を先取る新作ニットリスト
【週末何着る?】おこもり&ワンマイル着にお役立ちなフーディーワンピース
1枚でキマる「主役級デザインアイテム」特集
セールで賢くGET!今買って春も使えるシューズ3選

RANKING

  1. 秋冬トレンド「CPOジャケット」とは?旬のおしゃれ見本8コーデ
  2. こだわる大人の「おしゃれトートバッグ」10ブランド
  3. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  4. グッと旬見え!パーカーワンピースの季節別おしゃれコーデ20選
  5. ノースフェイスの定番ダウンを女っぽく。マネしたいカラー別最旬コーデ