FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

『RPKO』2018年秋冬コレクションより「プリーツブラウス」をご紹介!

秋冬ファッションの醍醐味であるモードスタイル。ちょっぴり挑戦的なデザインで一段上のおしゃれを楽しめるこの季節に、自分の理想を叶えてみませんか?

ミニマルなデザインが多いブラウスにプリーツで革命を起こしたのは、ハイセンスアイテムを紹介してくれる『RPKO(ルプコ)』。一目置かれるコーディネートに最適な主役級のブラウスをチェック!

着まわしが楽しいプリーツブラウス

normal_98593943-1

RPKO – プリーツブラウス ¥25,920(税込)

『RPKO』の定番として、毎シーズン人気のプリーツシャツ。2018awは「Grandma’s Old Deesser」をテーマに、おばあちゃんのクローゼットの中をモダンに蘇らせたようなどこかレトロで鮮やかな色彩が並ぶ今季のコレクション。クラシックヴィンテージがトレンドの今にぴったりなブラウスです。

シャツのかっちりとした印象と洗練されたプリーツが甘すぎない大人な雰囲気を演出。ブラウス本来のシンプルさが残されているので、どんなボトムスとも相性が良いのも嬉しいところ。胸下切り替えで脚長効果も抜群ですよ。

着脱は背中のファスナーで楽々!後ろまでプリーツがつけられているので、360度美しい姿に。

プリールの下から覗かせるラウンドカットのアシンメトリーな裾は、タックインせずにも着こなせるポイント。細部にまで宿る計算されたデザインが、他とは違う風合いを醸し出します。

色は柔らかい印象のオフホワイトと爽やかなサックスブルーの2色展開。ベーシックなアイテムに唯一無二の存在感ある一点をチョイスして、モードな秋冬を今すぐ始めましょう。

RPKO 2018年秋冬コレクション

「Grandma’s Old Dresser」をテーマに、おばあちゃんのクローゼットの中をモダンに蘇らせたような、レトロで鮮やかな色彩のウェアが並ぶコレクション。

RPKO 2018AW ルックはこちら

**RPKO(ルプコ)**
デザイナーは中川美智子。ブランド名はロシア語で “明るみ” “鮮烈”という意味を持つЯPKOをローマ字のまま発音し、文字のインスピレーションを素直に表現した造語。ブランドコンセプトは“Bright steps”。着る人の背中を少しだけ押し、光に導いてくれるようなスタイルを作り出す。

 

サイズや生地の風合いなど、アイテムの気になるところは直接ショップスタッフに聞いてみましょう。FACYならチャットで会話をしながら買物を楽しむことができます。

MORE FOR YOU

春にむけた足元はビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)で
おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)
メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門

WHAT'S NEW

春にむけた足元はビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)で
おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)
メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
キャンプ女子のための冬の寒さ必勝法ナンガ(NANGA)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア
釣りガール注目のダウンジャケット ダイワピア39(DAIWA PIER39)

RANKING

  1. おしゃれ女子の足元はクラークス(CLARKS)
  2. メンズライクの腕元にはセイコー(SEIKO)がおすすめ
  3. 大人女子のためのコンバース オールスーター(CONVERSE ALLSTAR)再入門
  4. アーペーセー(A.P.C)で学ぶデニムのユニセックスコーディネート
  5. ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のダウンジャケットで楽しむゴープコア