FACY 1タップで 出会える 話せる

FASHION

「ほんのりレトロ」が今の気分!ドットプリントシリーズに注目

どこか懐かしさを感じる、
“ほんのりレトロ”なアイテムが気になる今シーズン、
欠かせないのは【ドット柄のアイテム】!

そんな今の気分にぴったりの、
新作のドット柄スカート・ワンピースが登場です。

Spick & Span -レーヨンドットフレアスカート ¥16,000+tax
Spick & Span -PURE CASHMERE クルーネック ¥14,000+tax In Store:11月上旬予定
Pelleterno -金具付きバックZIPショートブーツ ¥36,000+tax
PIETRO -ミニボストン ¥25,000+tax In Store:10月下旬予定

Spick & Spanで別注した、
オリジナルのランダムドット柄を使用したドット柄シリーズ。

まずはスカートのご紹介です。

レディな気分を盛り上げる、フレアシルエット。
ウエストからヒップまわりをすっきりとさせ、
裾に向かって広がるデザインはすらりと見えてスタイルアップ効果も!

トレンドのショートブーツとも相性のよい
やや長めの丈は、身長にかかわらずバランスよく着こなせます。

シンプルな薄手のニットとあわせても◎
どんなトップスも今年らしく見せてくれる一着です。

Spick & Span – レーヨンドットフレアスカート ¥16,000+tax
GOOD ROCK SPEED – バルーンスリーブ スウェットプルオーバー ¥9,500+tax

こちらはカラー違いのブラック。
適度な落ち感があるので、
ボリュームのあるスウェットやニットとのコーディネートもおすすめです。

Spick & Span -レーヨンドットワンピース ¥28,000+tax
CHRISTIAN VILLA -ミンクファーショルダーバック ¥23,000+tax

続いては、ワンピースをご紹介。
すらりと見えるマキシ丈で、ヴィンテージライクな一着は
着るだけで今年らしいスタイルに。

高めのウエスト切り替えや袖のボリューム感、
ティアードデザインなど、
レトロなのに今っぽいディテールが詰め込まれています。

Spick & Span – レーヨンドットワンピース ¥28,000+tax
Spick & Span -HAND KNIT カーディガン ¥21,000+tax
MAISON BOINET -3WAYミニバッグ ¥58,000+tax

ざっくりとした
ニットカーディガンを羽織ったスタイルも、
チャーミングで大人っぽいかわいさ。

着るだけで今年らしさ満点のドット柄アイテム。
ぜひショップにてお試し下さい!

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

元記事を読む

Spick&Span

シーンやジェンダーにとらわれずに、トレンドとスタンダードを自分らしくMIXして楽しみたい。そんな””Mash Up Style””をコンセプトに、ミニマルで着心地のよいオリジナルウェアと、世界各国からセレクトしたガジェットアイテムを組み合わせたミキシングスタイルを提案します。

MORE FOR YOU

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。

WHAT'S NEW

ベーシックでやや癖ありなシャツが新鮮! 秋におすすめのシャツ。
キャラメルバーをイメージ?VASICの新作バッグがかわいい!
この秋デニムはブラックが新鮮! オーストラリア発の〈ローラス〉の一本はいかが?
楽におしゃれが叶う、ヨーロッパ生まれのリブパンツ。
秋の羽織りにちょうどいい!アダム エ ロペのシャツカーディガンが気になる
このボーダー柄なら着こなせる! 秋を待たずに着たい〈ルミノア〉の別注カットソー
大人気のバッグブランド〈マラント〉。新入荷のミニポシェットも必見です!
大胆スポーティなタイトスカート。季節の変わり目に新鮮な一本はいかがでしょう?

RANKING

  1. カラー別!ダサ見えしない大人の旬パーカーコーデ25選
  2. 黒髪だからこそ似合う!「垢抜け黒髪スタイル」を叶えるピアス
  3. 旬をおさえた「黒ロングスカート」おすすめ秋コーデ23選
  4. ぬいぐるみってどう作るの?スヌーピーミュージアム「ぬいぐるみワークショップ」を体験!第2弾の開催も決定!
  5. やっぱり女は守られたい?それとも自立したい?ディオールとシャネルの関係 で見る20世紀半ばのファッション《連載:ファッションオタクのサーバエンジニアが見る女性とファッション・スタイルの文化史(3)》